古き良き…  御影石 石垣の補修 

車が石垣に当たった傷

今回は道路際の石垣に、車のバンパーが当たってついた傷を、元の道並みに溶け込むような風合いにする仕事でございます。

車が石垣に当たった傷

最近は石垣のあるお宅もあまり見かけなくなり、コンクリート造の塀や擁壁が主流だと思われます。 大きめの石積みのようなものは、撤去されるか、更地になった土地に、苔むした石垣がひっそり佇んでいる姿をたまに見かけることでしょう。

私の実家も石垣があり、幼少の頃に登って怪我をした記憶がございます。 石垣塀が連なっている町並みを通ると懐旧の情に駆られるのは私だけではないでしょう。

 

石垣の表面が削れている。

石垣の表面が削れている。

 

そんな思いに浸りながら、まず石の傷まわりの表面を軽く洗いだします。遠目で見ると傷自体は目立なくなりますが、そこだけ石肌が露わになるので、傷の充填と風合いをつくっていきます。

 

石垣の補修途中。

 

この石垣は御影石で花崗岩になります。地下でマグマが冷えて固まった系ですね。 その花崗岩に含まれている鉱物の黒雲母の粉末や、細い石子、パウダーとアクリル塗料をエポキシで繋いでまんべんなく塗布していきます。

石垣の補修の調色

石垣の補修途中。

主に欠けている所を充填して、ブラシや木べらを使い付着させ、悠久の時を越えてきた石の気持ちになりながら作業を勧めます。

石垣の補修後。

石垣の補修後

全体像を確認しながら、まわりの石肌に合わすように少しずつ塗布していきます。その際に一歩引いて見ながらの作業が大切です。ただ道路沿いなので、私のように石だけ見ていると、車に何度も轢かれそうになるので、通りの作業にはくれぐれも気をつけましょう。 そして最後に少し希釈したものでぼかして整えたら完了です。

石垣の補修後。

門柱の方は洗いだしのままが良いということで、削れ部分を補修して仕上げています。

お施主様に見ていただいて、「もとの石垣に戻りました」と言っていただきました。

最後にご存知の方も多いと思いますが、御影石のルーツは兵庫県神戸市の御影地区で多く採掘されたことから、御影石と名が付きました。そして御影浜から全国に輸送されたそうです。御影という名前もどこか神々しく感じます。 そうゆう石材や石垣の歴史を感じながら、古き良き町並みに思いを馳せ、現場をあとにします。

アルゴファイル  アルティマ5 リニアストロークサンダー 使用レビュー

アルゴファイルアルティマ5の先端パーツ各種

補修屋という仕事柄、現場に行ってみないと作業の詳細がわからないというケースもあります。
なので、あらゆる状況に対応出来る様、色々な道具を車に積んでいます。

その道具の中には年に数回使うかどうかという物も…
意気揚々と買ったもののほとんど使ってない…など

この道具、あの時に使えると思って買った物ほど活躍する現場が一向に無かったりするという
そんな傾向にある気がします…
これがあったら便利、作業効率が良くなりそうだし欲しいなと思ってはみますが

結局のところ、あまり使う機会ないかな…で購入を躊躇している物が結構あったりします。

これもそのひとつ。

無くてもまぁ何とかなるし、と思っていた道具。同業者で頻繁に使用されてる方も居るとは思いますが、個人的にこれはそんな立ち位置でした。

アルゴファイル  アルティマ5 ついに買いました!

アルゴファイルアルティマ5の付属品
外装

 

アルゴファイルアルティマ5付属品
付属品: 本体、電源アダプター、先端×9種類、ゴムスタンド、のり付きペーパー#240×10枚、説明書
ペンサンダーというのでしょうか?
削りにくい細部や入隅の成形、狭く奥まったの面調整や研磨など。
プラモデルやフィギュアを作られる方達には
お馴染のツール。ちなみに有線です。

プロクソン ペンサンダーorアルゴファイル アルティマ5 比較!

アルゴファイルアルティマ5の先端パーツ各種

この商品の購入を考えている人は大抵プロクソンのペンサンダーと比較検討されているのではないでしょか?
値段はプロクソンの方が安いのでじゃ、そっちで良くない?と思いますが。
大きな違いは
プロクソンは左右のスライドに対しアルティマ5 は前後のスライドの為、より狭い箇所や細かい箇所の作業に向いています。またアルティマ5 には電源を兼ねた
スピードの調整ダイヤルが後方に付いています。

 

一方、プロクソンはスピードの調整が出来ず一定の様ですが、必要な方は
電源との間に別途調整ダイヤルをはさみ使用されている様ですね。
決してプロクソンの方が劣っているという訳では無いので
用途によって選択したら良いのかなと思います。

アルゴファイル アルティマ5  トルクが無い?

アルティマ5 のレビューを見ていると
押し付けた際にトルクが無く摩擦で止まる、もしくは遅くなるというコメントもちらほら。
先端を面研磨するものにし、スピードを下げて強めに押し付けると
確かにその様な症状はありますが、そこはスピードの調整でカバー出来る範囲だと思いました。
あくまで細部の加工を目的とするツール。
元々、そこまで押し付けて使う物でも無いと思っているので、主観的ですが…

アルゴファイル アルティマ5  先端の耐久性は?

アルゴファイルアルティマ5 の先端パーツ

 

先端の材質はABS樹脂です。
なので、耐久性についてはこれからなので不明ですが…
先端だけのセットで販売されているのでそこまで深く考え無くても良いと思います。
樹脂なので逆に好きな形に加工出来るというメリットがありますよね。
いっそ好きな形にしてしまうというのもアリなんじゃないでしょうか?

 

あとカスタムにはなりますが
先端に雲母堂本舗さんのITASAN万能剣先型を取り付けてる方も結構居られる様です。
特殊目薄板ステンレスヤスリで全方向に削れ、目詰まりも無いとの事。
興味ある方は“アルティマ5  ITASAN”で検索してみてください。

アルゴファイル アルティマ5 は買いです!

気軽に買える値段のツールでは無いですが

手作業での加工から考えると格段に早く、仕上がりも綺麗に進める事が出来るので買って良かったと思いました。

趣味から仕事から
あらゆる細部を加工する方にオススメします!

漆喰壁の染み補修

漆喰壁の染み補修中

様々な塗り壁材があるなかで、やはり人気があり良く目にするものと言えば漆喰や珪藻土ではないでしょうか。

漆喰と珪藻土の違いは?と思われた方はいくらでも説明しているサイトがありますのでそちらをご覧ください。

さて今回はそんな塗り壁、漆喰壁の補修依頼です。一言で漆喰と言っても様々なカラーバリエーション、仕上げパターンがある為、とりあえず状況確認。

漆喰壁の染み漆喰壁の染み

ちょっと濃いめのベージュと言ったところでしょうか?仕上げパターンは刷毛引き仕上げ。漆喰を塗った後、刷毛を走らせて模様をつけています。

不具合箇所を確認すると、何かが浸み込んでの染み?刷毛引き仕上げの模様も若干つぶれています。そんなに大きくはないのですが、玄関を開けて真正面の壁になるのでやはり目に付きます。

白色の漆喰の染みなどは薄めた漂白剤で除去出来る場合もありますが、今回はカラー漆喰なのでNG。そもそも模様もつぶれているので何かしらの処理が必要です…

漆喰壁の染み補修中

ということで、とりあえず模様を再現するために、白色の水性パテを水性塗料にて調色。少しずつ混ぜながら色味を近づけていきます。ある程度調色出来たらヘラ等に少し取り、ドライヤーで乾燥。乾いた時の色を確認しながら出来るだけ近づけます。調色が出来たら質感を合わせます。今回は模型などに使うサンドパウダーを混ぜました。

漆喰壁の染み補修中

後は埋めてヘラ等で成形、乾燥させたら完了となればいいのですが、ちょっと白っぽく見える様な…やはり若干の違いは生じます。ですので最後は水性塗料で周りに合わせてぼかす程度に少し着色、この時も乾かしながら、色味を確認しながら進めます。

漆喰壁の染み補修後漆喰壁の染み補修後漆喰壁の染み補修後

少し離れて仕上がり確認。問題なければ作業完了となります。

 

鏡面部材の簡易補修

補修後のキッチンエンドパネル

キッチンの面材に線傷や凹み傷ってよくありますよね。

鏡面 傷

新築など、数多くの補修箇所がある現場で出逢ってしまうと、こっそり付箋を剥がして見なかった事にしたくなるランキング上位のあの鏡面補修です。

傷の上だけを筆でチョンチョン塗りで逃げようか、、、。(いやちょっとまて、それでいいのか、クレームにならんか、でも時間もないし、直らんって断ろうか、タッチアップでもやらんよりはマシか、ごにょごにょ)

自問自答を繰り返した結果、今回はあくまで簡易的に、それでいて仕上がりもそこそこ綺麗にする為の補修方法をとります。

傷の状態は、色はとれておらず、薄ら凹み傷。

やり方によっては色は塗らなくてもいけそう!

 

工程

足付しアルテコジェル充填

カッター面だし

プライマーからの艶ありクリアラッカースプレーをしっとり塗装

バフレックス研ぎ、ランダムサンダーでコンパウンド磨き

この工程ならば1時間程で仕上がります。

鏡面 補修

カッター面出ししてー

鏡面 補修

ラッカークリアースプレー吹いてー鏡面 磨き

軽く研いだあとコンパウンドで磨くー鏡面 補修

鏡面 補修

 

簡易補修ではありますが、仕上がりも良く、そこまで高い技術もいらないし、何より短時間で終わるので、数に追われる現場での作業方法としては、ありよりのありではないでしょうか。

ドアのテープ剥がれ跡

表面の剥がれた扉

表面の剥がれた扉

シート面材がはがれた扉

昔、自分の部屋の扉に(部屋がなかった人ごめんなさい・・・。)「使用中」「トイレ」「入るな」「BOOWY」…そんなステッカーやロゴを貼った事ありませんか?思春期にありがちな・・・。

ほとんどの家の建具(扉)や枠は、合板に、木目がプリントされた薄い塩ビシートが貼られているのです。これを今でも、木と勘違いする人が結構多くいらっしゃいますね。
ちなみに、ほんとの木で作って塗装された重い建具を使っている家なんかは、お金持ちと判断できます・・・。

このシート材の建具にセロテープや、両面テープを貼り付けたままにしとくと、写真の様にプリントが剥げてしまいます。引越後、退去後のリペアでよくある依頼です。で、この手のリペアの仕上がりは・・・

ダイノックシートを貼った扉

完璧!!完全に完璧にリペアできています!!どっから見ても分かりません!

方向変色なし!

さすが!!震えるが止まらない!!

が、しかし・・・

実はこれ、木目シートを上貼りしたのです。筆で木目を描いた訳ではありません。

ホームセンターで売っている木目のシート材を貼ろう!!

表面の剥がれた扉

ダイノックシートを貼っている扉

この手の色ならホームセンターにシート材が売っているので、こんな傷があったら自分で貼っちゃいましょう!!

補修屋さんは頼むと高いですよ~^^

ダイノックシートを貼った扉

個人事業主から株式会社を設立した理由 編 ボワボワのブルースvol2

営業から現場労働、土下座まで行う超生産性のある中間管理職・・・
職人達の仕事の振り分け、顧客対応、請求、支払いを行うスーパーマルチタスク事務員・・・
そう、その全てを血ヘド吐きながら遂行しているのは、BOWABOWA修復株式会社 代表取締役「私」である。

夢はあった・・ただそれは経営者では無い。

vol1で述べた通り、私は会社の経営などこれっぽっちもやりたくなかった。
と言うのも「職人」として生きていこうと25歳の頃には完全に決めていたからだ。
話はそれるが・・・

私はこの「補修」「リペア」と言われる「職業」、そこで行われる「作業」に対し、並々ならぬ才能があると自負していた。
そもそも個人事業主になった理由も日本で一番デカい補修会社の全国補修大会でその会社のアルバイト時代にチャンピオンになったからだ(関係者からこの話は「ウザイ、もう充分だ」との事・・・やめておこう)。この話は機会があれば語るとしよう・・・。

とにかく、バリバリの職人時代は「補修」を貪欲に研究し練習し投資し、元請けから率先して誰もが嫌がる仕事を受注していた。
誰が直せるの?と言う仕事はもちろん、超クレイマー案件にも自ら望んで受注していたのは記憶にあたらしい。
今思い起こせば少し異常で異様であったとも思える…ただ、自分で言うのもなんだが、「補修屋としてのチューニング」がほぼほぼあっていたのだろう。

(※補修屋さんで自分の事をそう思う人は多いだろう・・・きっとそのような職疾なのだと感じる)

世界一の補修屋とは

そんな異常性をはらむ私の当時の夢は、「世界一の補修屋」であり、男の誰もが憧れるマイケルジョーダン、ヒクソングレイシー、落合博満のような・・・そう、私は

「補修の神様」

になる事が夢であった。

TV番組  ‘情熱大陸’ や ‘プロジェクトX’ などでピックアップされ、私が「直せない」と言えばそれは「絶対直らない」と世界が納得する…そのような存在に私はなりたかったのである。
ご察しのとおり、当時私は、自信満々で、そのような事に興味が無い補修屋たちからすると非常に面倒くさい存在だったろうし、興味のある補修屋からしても相当面倒であったろう・・我ながら承認欲求クソまみれだったのでその時代にSNSがさかんであれば、間違いなく吐きそうなインスタ、吐きそうなツイッター、吐きそうなブログ をしていただろう・・・。
(注:現在弊社のSNS全般に対して吐きそうだと思う連中も少なからずいる事は承知済みである)

ただ、「補修の神様」になりたいと言う夢は、私「個人」で生きていくために、補修屋と言う職業で「職人」として死ぬまで安定した収入を得るために、また、この「補修業」という職業がいつまでも続かないだろうと言う一抹の不安を払拭するために私にとっては欠かせない「夢」であったのに間違いない。

これを読んでいるあなたも似たような不安を感じたことはないだろうか?

私はそんな外の世界に羽ばたく「夢」をもちながら、大手補修会社の専属外注であるという、ある意味矛盾した状況の中、法人成りしろと言う元請けからの無茶苦茶なお達し(vol1参照)を受け、幸か不幸か会社経営に乗り出した・・・
vol.1で述べたように「単価を下げたくない。1日¥1000の金をとりっぱぐれたくない」と言ったスケールの小さい理由(汗)も法人なりしたきっかけの一つだが、実はある事件がもう一つの理由にもなっていた。
そう、それは職人としての「意地」と「プライド」をかけた「怒りの飲み二ケーション」である。

つづく

 

 

 

ハードワックスクリップ搭載ライター

クリップにライター挿入後

自慢のオリジナルツール

今回は私の愛用する自作アイテムを紹介しゴリ押しする回です。
なので興味のない方は今すぐブラウザの戻るボタンを押して他に気になっている事を検索して下さい。
ですが、ちょっとした小技で仮に1日5分が浮くとすればそれは積もり積もって、もし一週間の内で6日働くなら30分、1ヶ月では2時間、一年ではなんと24時間となるのです。
もし30年補修を生業としてやっていくなら実に30日相当の時間が浮く事になります。
その30日で行きたかった所に行くのも良いでしょうし大切な誰かと過ごすのも良いでしょう。ここには書けない何かに没頭するのも良いでしょう。
その可能性を、手放したいという方は今すぐお戻り下さい。
では5秒数えます。
5・・・
——省略!——
お残り頂きありがとうございます(*ΦωΦ)
いやーこういう話法で高額商材を売りつけるノウハウ売りで世の中溢れ返っていますね。
くれぐれもお気をつけ下さい。
もちろん無料ですし、内容も絶賛無料級のものとなっております。

 

さて、仰々しい前置きでしたがなんて事はない話なのです。

動機

日々ハードワックスを扱う中で、ハードワックスをいちいち手持ちするのがめんどくさかったのです。
脚立に乗り降りする時は毎度気を遣いますし、動く度にその都度何度も持ち換える手間をどうにかしたいと常々思っていました。
そこで考案したのがハードワックスをクリップで留めるという案です。これはその日ヘビーローテーションのハードワックスをいっそライターに固定してしまいたいという気持ちからでした。
正確には先輩が違った形でやっていたのを見て、自分ならこうしたいと思った、です。

さて自分的に必要な条件は・・・

・ハードワックスを手軽に挟めてサイズ感もお手頃、かつクリップが壊れた時の取り替えも容易で安価
・クリップは最低4つくらいは連ねて配置したいのでそれらを固定する手頃な何か・・・
・上記の物をさらに固定する本体
という事で、挟み込むものについてはどこにでも売っているクリップ
そして、それらを固定するための
ホームセンターで売っていた何用かわからない金属片
本体は加工が容易かつ、見た目の個人的嗜好により木材がそれぞれ採用されました。
さて、肝腎要のライターですが、私イチ押しのライターはツインライト。
買った翌日壊れる事もわりとあるターボライター界においてこのライターは安価ながら驚異の耐久性と火口が数カ所ある事により、どれかが壊れても他の火口で充分賄えるパワーを持っています。

製作

まずはライターがピッタリ収まるように木材に線を書きこみます。
真っ二つにしたものを接着する設計です。
おおよその当たりがついたら切り出し、ライターの形に合わせて内側を掘り込んでいきます。
そして金属片にはドリルで穴を開けクリップをボルトで両サイドに装着し、これらを本体に固定します。
後はお好みで塗装を施します。
以上です!

完成

そして出来上がったものがこちら。
ライターを挿入・・・
装着
なんじゃこれは・・・
歯車には装飾兼滑り止めの役割があります。
あえてリスキーな物を装着することにより、絶対落とせないという背水の陣を自らに課すという目的です。
そしてそれは実際功を奏しています。

いざ試用

早速ハードワックスを挟んでみます。
使い方としては
1!
2!
3!
となっております。
そして、直す対象の色に合わせて手持ちのハードワックスを手軽に混ぜたりする事が出来る点も個人的にナイス。
グッドデザイン賞受賞
(※個人の感想です)

最後に

いかがでしたか?

些細な事ですが気になっていた問題がクリア出来て個人的にとてもスッキリしました。

他の方法でやっている人もいますが、私が出した機能とビジュアルの折り合いが今回はこの形だったというお話でした。

カスタムすると愛着が湧くものです

function is beauty

(※個人の感想です👀)

もし、何かの参考になったという方がいましたら幸いです。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

作業車のラゲッジスペース収納グッズ

便利な収納ツール
  • 荷室のデッドスペース活用 メッシュネット収納

作業車で現場に出ている皆さんは少しでも使いやすく、より機能的に多くの道具や材料を収納する為、こだわりや工夫を色々されていると思います。

私、補修屋は大きな工具関係より、こまごました材料が多いので、メインとして衣装ケースを並べその中にスプレー缶やパテ、養生類、塗料などをぶち込んでいます。

その衣装ケースの上に作業バックや工具関係を載せている訳ですが、多岐にわたる作業内容に対応する為、どんどんどんどん荷物が増えていき、もう子猫一匹も車には載せたくない状況ですが、やはりあれこれ増えていくわけで工夫が必要となってきます。

車の便利な収納ツール

そこで以前から気になってた、衣装ケース引き出し正面のスペースを活用出来ないものかと考えていたところ、BOWABOWA内で話題になっていたツールショップ

『WHATNOT HARDWEAR STORE』

さんに訪れる機会があり、色々物色していた時に目に飛び込んできたのが、壁に取り付けて使用できるメッシュネットタイプの収納ツールでした!

壁取り付け収納

そうそう、こういうのんを探してたのよ!!とすぐさま車に戻り車載している衣装ケースの前ずらを採算すると

思わず小躍りしたくなるようなピッタリ収まるサイズ🕺

今回はMサイズがぴったりで価格もお手頃で即購入

デッドスペース収納ツール

サイズはM¥710(300mm×215mm)L¥810(360mm×210mm)の2パターン

壁付けのちょっとした収納ツール壁付けのちょっとした収納ツール

衣装ケースに取り付けれるようネジとナットでセットしたのがこちら↓

デッドスペースの収納ツールデッドスペースの収納ツール

ちょっとした物を入れるのに最適かつ見た目も良し👍

これみよがしに自社製品

『ちょい吹き君』をインしてみました😏

  • 作業車の便利収納ツールデッドスペースの収納ツール

この収納グッズは楽天などネットでも販売してますが、兵庫県三木市近辺にお寄りの用事があれば今回購入した店舗『WHATNOT HARDWEAR STORE』さんに是非お立ち寄りしてみては!

でも、

ワットノットさんも良いけど、この収納に入ってる

我が社完全オリジナル、画期的開発プロダクツbowa spray joint system

『ちょい吹き君』

エアダスター缶で手軽にガン吹き塗装出来るようにするジョイント

エアダスター缶で手軽に塗装出来るグッズ

手軽に塗装出来るグッズ手軽に塗装出来るグッズ

こちらも是非、お試し下さい!

この商品はAmazon、弊社ホームページよりお買い求め頂けます✌️