土間手型シリコン型取り案件(前編)

手を押し付けた直後のモルタル

やった事のない仕事をする時っていつも期待と不安が入り混じっている感覚になります。

僕はどちらかと言えば不安がち野郎なので、ハイッハイッ!!ハーイ!って手を挙げるほどの積極的にはなれないものの、やり出すとめちゃ楽しいみたいな感じな野郎でしょうか。

今回もそんな案件の一つ。

〜誰の仕事?〜
よく戸建住宅のエントランス土間にある「家族の手型」の型をとり、尚且つその既存の手型も生かすと言うお仕事です。
家を建て替える際にその手型を残したいというお客様のご希望です。
既存の手形を綺麗に取る事が出来ればなんの問題もないのですが、破損の可能性もある事から保険としての型取りと言うわけです。
なぜ補修屋さんに?!と思われるかもです実際どこに頼めばいいかわからないですよね。

型取り対象素材としてはケミコンと呼ばれている色付きモルタルの様なものにエポキシが混ぜてある様な材料との事。

型取りなどやった事がないので何から初めていいのかわからないのでいつものようにネットで先人のチカラをお借りします。
石膏・シリコーン・型取り君・おゆまるくん・ブルーミックス等々
聞いたことのあるものから全く知らないものまで色々出てきます。
ただケミコンの手型を型取りしてみた!的な記事はどこを探しても見つからないので自分で考えるしかありません。

相手が樹脂モルタルであれば表面はそこそこ強そうですが外部にあるものなので表面は劣化していてもおかしくない。
イメージを膨らませ、今回は一番壊れにくいであろうシリコーンで型取りをしてみる事にしました。
決め手は硬化した時、伸び縮みがありすべすべヌルヌルしてそうなのでなんかいい感じに型取り出来そう!っていうところです。

という事で本番まで時間があるので一旦実験してみる事にしました。
用意するものは、
・シリコーン(Amazonで一番安いもの)
・モルタル (ホームセンター)
・木枠(離型の為にバイオランテープを貼りつける)
・離型剤(シリコンバリアー)くらいでしょうか。

【型取り用シリコン】NEW RTV-M4(w) (RTV-M4(w) 1KG 硬化剤4%タイプ)

手を押し付けた直後のモルタル

手を押し付けた直後のモルタル

モルタル手型硬化後

モルタルが硬化するまで2〜3日待つとこんな感じに

シリコンバリアー流し込み後

この上にシリコンバリアーを塗布してそこにシリコーンを流し込みます。

硬化剤の量や気温で左右されますが、大体数時間〜半日くらいで硬化します。今回は大事をとって丸1日そっとしておきました。

で、いざ剥がしてみると

手型失敗

あかん、やってしまいました。
シリコーン型にモルタルの表面層がくっついて来てしまいました。これは完全に失敗です。

考えられる原因としては、
・モルタルの押さえが弱かった。
・モルタルの硬化時間が短かった。
・離型剤塗布が少なかった。
・思った以上にシリコーンがモルタル にくいついた。

などが挙げられます。
ほぼほぼいけると思っていたのでショックがデカイです。
しかし落ち込んでばかりもいられません!
なんとかせねば!!

日頃の行いがいいのか何なのか分かりませんが、丁度そのタイミングでfixus古賀さんとドクターリペアマン小磯さんが主催する石材リペア講習会に参加させて頂くことになりました。

「なんかドクターは型取りとかめっちゃ知ってそうやし一回聞いてみたら?」
不甲斐ない僕を見るに見かねた社長からのナイス助言。さすが社長!!

ということで半分下心を胸にいざ埼玉県へ、、、

〜未知との遭遇〜
講習会や飲み会、その他の集まりと言われる集まりに参加しない(いや、出来ない?!)ボワボワです。僕らのメンバーの殆ど、いや全員が他の補修屋さんと絡む事など初めてで、講習会参加ともなれば不慣れなおっさん達にとってかなり高いハードルになってきます。
前夜からドキ胸状態のおっさん3人ですが、埼玉に着いたら急にアレが襲ってきました。

アレとはまさに、マリッジブルー、、、

ならぬ講習会ブルー。。。

おっさんら朝から緊張でもう地元に帰りたくなって、おのずとタバコの量も増えてしまいます。

事前情報山本調べでは、

フィクサス古賀氏は中々の武闘派
ドクター小磯氏は中◯しの無毛派

もはや恐ろしくて震え上がるしかありません。

でもお金も出してもらってるし、言い出したん僕やし、折角夜通し車を飛ばして埼玉まできた手前いくしかないだろ!!
っちゅうことで剃毛覚悟で行ってきました!

大理石を磨くドクターリペアマン

大理石を磨くドクター

カルチャーショックKC

カルチャーショックからその場から動けないKC

内容の詳細はあまりお伝え出来ませんが猛者達が集まり繰り広げられるその会は僕が想像してた以上に得たものがあったし、皆さん気さくな方が多かったと思います。
古賀さんは常に気にかけて話しかけてくださり、ご自身の事から現在の補修業界の事、これからこうして行きたいっていう展望なんかも聞けてカルチャーショックをかなり受けてしまいました。
小磯さんにいたっては打ち出の小槌ばりに聞けばなんでも答えて頂き、正直自分の知識のなさを恥ずかしく思ったと同時にやはりこの業界で食べていくつもりであれば常に研究熱心であれと教えられた様な気がしました。

ショックによる放心状態で今回の裏テーマである「ドクターに型取りの事聞く」ミッションをすっかり忘れるところでした。
講習会が終了してドクターの元へ駆け寄り型取りについて聞きたい旨を伝えると、「結構ねーこの分野はねー僕得意なんすよ!」と神対応!!
お疲れのところ申し訳ないと思いつつも甘えてしまいかなり詳しく教えて頂きました。

型取りの図

わざわざ図に書いて説明して頂きました

僕もそれなりに調べたりしてはいましたが、全く知らなかった事や経験しないとわかり得ない事など、もうあの分厚い胸で締め殺されてもいいと思える程濃イィところまで教えて頂きました。ほんとに感謝しかないです。

〜予習と復習〜
ドクター小磯氏に教わったことを忘れないうちに帰阪してすぐにもう一度実験をしてみることにしました。

1.対象物に離型剤を塗り重ねる
2.第1シリコーン層をつくる
3.FRPの要領でガーゼを仕込む
4.第二シリコーン層をつくる
5.シリコーンブロックを何個か置く
6.バックアップ層をつくる
7.対象物が大きくバックアップ層が樹脂の場合、反ってくるので木で枠組みをする
8.その枠組みとバックアップ層を固定する

大まかには言えばこんな感じです。
そして出来上がったものがこれ

型取り復習①型取り復習②型取り復習③

大成功!!
離型も完璧!
7.8の木枠は省きましたがバックアップ層が完璧にその役割を果たしています!

成功へのイメージが一気に明確になった様な気がしてテンションがブチ上がり、現場駐車場で小躍りをしてしまいました!

後編へつづく

リペア職人の将来と健康

スペインの銀行の彫刻の修復前、修復後

最近、健康に対し意識高い系になりつつあるKCです。こんにちわ。

ある日、ふと考えた事を書いてみました。

リペア業界は以前、とても閉鎖的で、傷の直し方みたいなものはあまり明るみにされてはいませんでした。

この直し方は秘密!が当たり前でした。

が、昨今SNSなどの流行と共にその技術、技法、材料が惜しげもなく披露されており、職人の腕は急激に成長しているわけであります。ありがとう承認欲求!!

またリペア職人によるコミュニティも盛んで、互いに切磋琢磨しあい意識の向上と共に、日本のリペア業界は世界に誇れる技術であると言っても過言ではありません。

最近ニュースで見た記事では、スペイン北部の銀行の外壁にある笑顔の女性の彫刻が修復作業により秘孔を突かれ、[あべし]と化しました。人によっては[ひでぶ]とか[ぶべら]ともいいます。

スペインの銀行の彫刻の修復前、修復後

技術者がいないのでしょうか?日本のリペア職人が施せば、こんな事にはならなかったのでは。スペインの現場監督は何故この仕上がりでOKしたのか。

海外のとんでもビフォアフはたまにニュースになりますよね。

ところで。

モノの傷を直す、古くなったモノを輝いていたあの頃の状態に復元するというその特殊な技術と引き替えに、使用する材料の中にその代償は確実に存在しており、我々リペア職人は毎日のように、備蓄にビーチク、ビーチクに備蓄。

要するに身体に訳の分からないケミカルな物質がどんどん蓄積され汚染されていっているのです。

有機溶剤による発がん性、アレルギー、精神神経症状、内臓疾患、その他健康被害。毎日少しずつです。

SNSではその特徴からか、補修屋の皆んな、健康に気をつけようよ!こうやって対策しようよ!みたいな投稿を見た事がありません。

昔はよく、シンナーを吸うと脳が溶けるとか、漫画でラリってるヤンキーが歯ボロボロみたいな描写を良く見かたものです。最近見なくなりましたね。

ほとんどのリペア職人さんはそんな事どーでもいいんだよ、どーせ大したことない。

考えたこともないよ。

そんな事言ってたら仕事にならんよ。

20年やってるけど平気だよ?と

そういった声は非常に多いんです。

健康なうちは、大丈夫だと言えるんです。

ですが、私の周りにはいます。

症状に気付いた時には遅かった。何故もっと早く対策しておかなかったのか。と

何故、健康被害を気にも止めないのか。後々こうなるよって誰にも教えられていないから?気にするだけ無駄?YouTube観よー?美味いもん食いたーい、酒呑みたーいから?

以前に比べて、忘れっぽくなってはいませんか?

鼻が詰まったり呼吸がしにくくなってはいませんか?

反射神経や、味覚が鈍ってきてはいませんか?

気付かないうちに老化にブーストかかってますよ!!

我々は『一つの傷を直す代償として、その身体、その脳に一つの傷を刻んでいっている』のかもしれません。

目には見えない所で少しずつ少しずつ。

塗料、接着剤、パテ、毎日扱う身近なものに有機溶剤がふんだんに練り込まれています。それはもうふんだんにです。

有機溶剤は体内に入ると体中を巡ります。

体が吸収すると排出されず、慢性中毒(蓄毒性)になります。

溶剤は揮発性が高く、皮膚や呼吸器からも体内に入り、 血液とともに全身を巡ります。また水に溶けにくいので尿と一緒に排出されにくく、神経や脳にも残留し、悪影響を与え続けるので慢性中毒(蓄毒性)となります。

脳や内臓、肌、目、ありとあらゆる器官に悪影響を及ぼします。

また有機溶剤には発がん性のリスクが高いものが多いのです。

癌は欧米諸国ではどんどん減っているですが、先進国の中でも日本だけ増え続けているそうです。食生活やストレス社会、要因は色々とあるのでしょうが。

対策しなければ、痴呆症になるリスクはかなり高くなると思われます。

この機会に、普段自分たちが使用している材料の成分を知る事から始めてはみませんか?

有機溶剤一覧表

使わないといけない物は使わないといけないのですから、せめて意識だけでもしてみてはどうでしょうか?

出来るだけ素手で触らないように。

出来るだけ直接吸い込まない様に。

安心、安全は誰もコントロールはしてくれません。

気をつけろって言ってはくれません。

知らず知らずのうちに、少しずつ見えないところから、体調不良はやってくるのです。そして、原因不明やストレスという便利な肩書で片付けられてしまうのです。

まだまだ歴史が浅いリペア業界。

末永く、より一層繁栄する為には、我々リペア職人が健康でいる事に他ならないと私は思います。

健康といえばそう、皆さんが毎日の様に口にしている人口甘味料ですがコイツがまたクセものでして、、、ごにょごにょ

土間手型シリコン型取り案件(後編)

手型型取①

〜そして本番、紆余曲折〜

 

本番当日。

晴れ渡った空。

外での仕事が気持ち良く先日までの寒気が嘘の様です。

 

そして今回の相手がこちら

ケミコン手型①

ケミコン手型②

サイズ的には300×500ほど

そこまで大きくは無いとお思いでしょうが僕には高くてぶ厚い擁壁の様に見えています。

横では解体屋さんが容赦なくお屋敷をぶっ壊していて補修を生業としている身としては何か思う所もあり心が揺さぶられる感はあります。が、やることは同じ。落ち着いてやれば何も難しいことは無いと言い聞かせて挑みます。

解体中

こんな状況でやってました

 

何はともあれまずは型を取れる状態を作らないといけません。

前日の雨で濡れているのでヒートガンでスピーディに乾燥、そして清掃。

からの型枠を作っていきます。

乾かすKC

乾かすKC

型枠KC

型枠KC

 

型枠が動いてしまうとその後の作業に影響してしまうので動かない様にしっかりテープで固定します。

 

どうしても地面と型枠の間に隙間ができてしまうのでその隙間を埋めるように油粘土を詰め込みます。

それが済んだら塗り残しなく離型剤を重ねていきます。

油粘土KC

油粘土KC

離KC

離KC

ケミコン手型にシリコンを流し込む

離型剤がしっかり乾いたら少しずつシリコーンを流し込んでいきます。

今回は【型取り用シリコーンゴム 1kgセット】KE-12 型取りシリコン 信越化学工業製 を使いました。

【型取り用シリコーンゴム 1kgセット】KE-12

玄関ポーチ前のアプローチ部分が少し傾斜しているため結局6缶も使ってしまいました

シリコン硬化待ち

 

天気がよく気温も高い事もあり、2時間ほどで完全に固まりました(もちろん間にガーゼを挟んでいます)

 

固まったのを確認したら離型剤をふんだんに塗り重ねてバックアップ層であるポリエステル樹脂を流し込みます。

ポリエステル樹脂流し込み

ここで問題が発生します。

いかんせんキロ単位の樹脂を扱う経験が乏しい山本は樹脂の攪拌不足?硬化剤の量?から硬化不良を起こしてしまいました。

硬化していく樹脂が縮み、反り、シリコンから勝手にはがれていきます。

ポリエステル樹脂硬化不良①

ポリエステル樹脂硬化不良②

ごめんKC

 

何度やっても同じ状況になることと、シリコン層自体がそこそこ厚みがあるのでバックアップ層無しでも型崩れしないので問題は無いのでは?という推測から、樹脂バックアップ層の形成は断念しました。。

元々、余裕を見て2日工程で見てくれていた社長。

僕の失態を見越していたかのような社長の見積り。

さすがです。

上手くいけばその日に終わりましたが気持ちが追っ付いて行かないまま初日が終了しました。。。

 

〜終わり良ければ・・?〜

疲れ果てていたにも関わらずあまり眠れませんでした。

迷惑かけてるの今回だけやないし、うまくいかなかったら補修屋辞めよう。という重いのと、なんだかんだ言っても出来ることはやったしあとはなるようになるやろ!という軽いのが入り混じった何とも言えない気持ちのまま現場に到着。

 

基材の損傷無く上手く離型出来るのか?

バックアップなしで本当に大丈夫なのか?

そもそも上手く型取り出来ているのか?

 

口から心臓が

型枠解体①

出てきそうな…

型枠解体②

んっ??

型枠解体③

 

型枠解体④

型枠解体⑤

…デロンと離れてくれました。

何の抵抗も無くデロンと…

しかも結構きれいに…

手型型取①

手型型取②

厚みがあるので結構しっかりしています。

 

前日からの心配をよそに、基材の破損も無くしっかりとした型も取れて結果的に本来の目的が果たせてしまいました。

 

予定通りには作業が進みませんでしたが、結果的には上手く型がとれて、お客さんも喜んでくれたのでよかったです。

でもこれはただのラッキーで本来ならばあまり褒められるような結果ではありません。

頭で描いたプロセスを経てゴールする事に意味があると思うのですが、今回は落とし穴に落ちたらたまたまゴールへのつながってる裏路だったみたいな感じでちょっと複雑な気持ちになってしまいました。

 

僕らの仕事は自分ではまだまだだと思う仕上がりでもお客さんによっては喜んでくれたり、逆にそれくらい当然やろ!と思われたりすることがあります。現場に入る立場や状況、環境などでゴールの場所自体が変わってくる難しい仕事だと思います。

 

今回の現場はとても寛大なお客さんだったからよかったものの、別のお客さんであれば失敗と言われても仕方のない状況だったのかもしれません。

どんな現場でも思い描いた方法で自信を持ってゴールへ辿り着く事が出来るように日々努力と研究を欠かさず頑張って行こうと思います。

 

個人事業主から株式会社を設立した理由 編 ボワボワのブルースvol3

営業から現場労働、土下座まで行う超生産性のある中間管理職・・・
職人達の仕事の振り分け、顧客対応、請求、支払いを行うスーパーマルチタスク事務員・・・
そう、その全てを血ヘド吐きながら遂行しているのは、BOWABOWA修復株式会社 代表取締役「私」である。

「怒りの飲みにケーション」

悩んでも悩んでも…

元請けから「法人成りしろ」とのお達しがあってからしばらくたっていたが、私はまだ悩んでいた。
収入が減るのは分かっていたが、それでも「会社経営」に興味はなく、そもそも、元請けが「得を得る」ためのお達しである事をなんとなく感づいていたからでもある。簡単に言うと自社の雇用をふやすことなく、労働基準局に突っ込まれずに確実に金儲けしたかったのだろう。
「会社経営」をしている今となってはどうでも良い事だが、当時もしかしたら、その元請けは「下請法」に抵触していたんじゃないかとも思う。

話を戻そう・・・

私は悩んでいた。「会社設立」「会社経営」をすると言うよりも、専属外注をやめて(請け負っていた仕事を0にする)本当の意味での独立、今よりもさらに技術を習得する為にはどうすれば良いか?世界に羽ばたくには?自分自身を宣伝する為には?ハリウッドに住むには?etc・・・。
ほとんどの考えが「職人」である事を前提としており・・・それもそのはず、会社設立の事を考えるより、この仕事を始めた時からずっと、塗料や材料、道具や工具のような作業に関わる事を調べたり触れたりする事に夢中だった。
これから家族の為にも収入を増やさなければならない、この業界もいつまで続くか分からない、単価もどんどん安くなるだろうと不安に思っていても、心のどこかで、将来はきっとうまくいく、少し収入が減っても家族は養っていけるだろうと安易な考えと根拠のない自信で都合の良い未来しか考えれていなかった。

そんな折、親睦を深めようと元請けから「飲み二ケーション」のお誘いがあった。
また突拍子のない「お達し」を言われるのではないかと少しヒヤヒヤしたのだが・・・

いざ飲みにケーションへ

補修屋の特に個人事業主は基本的に一人で車に乗って現場にいき仕事するスタイルで、仕事帰りに呑みに行くと言う事ほぼなく、呑みに行くのであれば一度家に帰ってから。
気軽に呑みに行けないので、たまに誰かが企画した「飲み会」と言うのが少し楽しみであったりもする。元請け主催のこの「飲みにケーション」は専属外注業者全員と一部の元請け社員が参加するとの事、前途に述べたようにヒヤヒヤしていたが、仕事仲間と久々に会って近況を聞けるのが楽しみだったので行くことに決めた。

「飲みにケーション」当日、参加しているメンツは全員知った顔である。ただし、仕事柄、こうして顔を合わせるのは数週間ぶり、数ヵ月ぶり、中には1年ぶりに会う人間もいる。
同じ元請けの仕事をしていてもこれだけ「会う」ことが無いのだから、個人事業主の補修屋は孤独な商売だなと再認識した。
そして、この仲間のような仲間じゃないような少し独特な関係性をもった補修屋の「飲み会」は、結局、法人成りの話をするでもなく。仕事の話をするでもなく、元請けからのヒヤヒヤも無く、飲みにケーションが終わったらどのお店♡に行こうかとそんな話で盛り上がる・・・久しぶりにリラックスしたとても良い時間を過ごせていた。

 

が、その矢先・・・

「おい、龍太郎!お前将来どうすんねん!?」

すでに法人化し仲間うちで会社を始めていた連中がつっかかってきた。
昔から知っている連中だが、年下にもかかわらず生意気だった私を酒の肴にしようと思ったのだろう・・

「お前何企んでんねん?」

別の一人が続けて言った。

(そう・・・俺は誰よりも仕事ができ男前だ。その自信に満ち溢れた何かがにじみ出ている嫌な野郎だと言う事は重々承知。しかし今日はそんな俺を放っておいてくれ。このあとに行く「お店♡」が楽しみなだけだから・・)

「お前何がしたいねん!?」

さらに誰かが言った。

連中のあまりのしつこさに私は一発・・・

 

「世界一の補修職人。」

自信満々で言ってやった。

・・・がその瞬間

 

大爆笑。

そこにいたほぼすべての人間が私を指差し笑っているではないか・・

確かに笑うのも理解できなくない・・・。私にとってこの仕事は生きがいであるが、そうではない人達・・・ただお金を稼ぐ手段と考えている人達にとっては私の言うことはちゃんちゃらおかしいだけだろう。私の事を理解できないのを理解する事はできる・・・。
しかし、さっきまで私と風俗の話をしていた元請けの社員・・・今日は気分がいいのでコイツをサプライズで風俗接待してやろうと目論んでいたが、まさかのそいつまで腹を抱え笑っているとは(う、裏切り者!)。

笑い声が続くなか、誰かがボソッと、

 

「なんやしょうもない。」

 

そのセリフを私は聞き逃さなかった。一瞬で酔いがさめた。夢をバカにされたという悔しさと怒りが急にこみあげてきた。そしてそれと同時に自分は何者でも無いという虚無感にも襲われた。

(クソ、言い返さないと・・・)

この場に自分を取り戻すために私はその連中に心なしか小声で言い返す。

「会社経営なんて職人の仕事に比べてクソ簡単なことやろ?ましてや補修会社なんて誰がやっても儲かる。お前ら経営の中でも一番簡単な補修会社やってるだけやろ?」

(会社経営に興味はなかったがこの時代において建築建設業のなかでも「補修業」は他の業種に比べ利益率がかなり高い。そして「補修会社」に勤める現場労働者で高給取りは見たことがない。それらを考えると単純に儲からない補修会社はない。人工商売なので人工を出せば利益は確定する。もちろん仕事を覚える前のボウズを雇っても1~2ヵ月もすれば仕事を覚えるので少額の投資で済む。その間は特に給料も安くつく。だから特別変わった事業や特別変わった経営をせず、また建築業では認められていない労働者派遣(法律違反)のようなよくある補修会社のスタイルでやっていけば相当儲かる。・・・じゃないか?)

すると、

「お前会社経営したこと無いのにようそんなこと言えるな~!?そんな簡単ちゃうぞ(怒)!」

(急に怒る!?)

「お前がそれを言うたらあかんやろ(怒)!」

(いやいや。。。)

そして周りの連中も

「龍君~会社むずかしいよ~」
(お前もやってないやろ・・・)

「龍ちゃんちょっと謝った方がええんちゃう?」
(悪いことしてないやろ・・)

本当に訳が分からない。そこにいる誰もが否定的で、味方は誰一人いない。
先程の風俗社員、もとい、元請け社員までもが私に謝罪しろと促すではないか(このソープ野郎地獄で待ってろ!)。

私は心のなかで冷静になる事に努めた。 (サンカルパ)

(会社設立間も無くテンション上がって青年実業家気取りなんだろう・・・・。
将来のビジョンもあやしく、「社長」になりたい「経営」したい「金持ち」になりたい…そんな漠然とした理由だけで、はたして「会社」はできるのだろうか?目の前の連中は見るからに浅はか・・・
そうは言っても現に始めている・・・
ま、まさか!とんでもなく「会社経営」は簡単なのでは!?
いや、しかし「簡単なもんじゃねぇ!」って怒鳴られたし・・・
でも、けっこう経営者って楽してるイメージじゃない?
ま、まさか!こいつらとんでもなくバカなんじゃ!?
とは言うても俺こいつらの言うとおり、会社なんてやったことないからな~)


しばらく考えた。そして腹をくくった。

 

深く息を吸い、吐き、吸い (ナウリバンダ)

 

「明日から会社作ったるわ。」

その場ににいる全員に言ってやった。

補修会社経営が簡単だと証明する為に。

私は言ってやった。

 

もちろん・・・

 

失笑。

誰もが「テキトーな事言いやがって」と思っただろう。
私も、腹を括ったとはいえ、「言ってしまった」と言う後悔を感じなかったと言えば嘘になる。

言い争い、孤独を感じ私は少し疲れていた。

興奮状態であったのと気分を落ち着かせたい事もあって、今日はもう帰ろう、ひとりで行こう♡と帰りじたくを始めるとふと視線を感じる・・・

顔をあげるとそこには笑いもせず真剣な眼差しで私を見つめる3人がいた。

つづく

白木単板貼り

白木単板を貼り作業中

白木単板を貼り作業中

和室に使われる「白木」というのは、削った木に何も塗装しない素木です。この白木のリペアで凹み等の木の繊維が切れていない傷であればスチームアイロンをかけてやればお面白い程直ります。最近の家の流行りで無塗装無垢材のフロア使ってらっしゃる方多いと思いますが、家中アイロンかけてやれば凹み結構なくなります。家の床にアイロンかけるの何かおもしろいし…。
ただ白木のキズ(繊維が切れている)となればちょっと直すのに無理があって、大体の補修屋さんの文句は…

「パテ入れて埋めて削るしかできないっす!」
パテ自体に顔料を入れ色合わせし充填して削って終わる。違和感は出ます。でもごもっともな意見・・・

「そこだけパテ埋めて色塗るんで、その部分以外は日焼けして後々直した箇所と色違いでて違和感でますよ」
ちょっと断り気味です。補修屋は「直らない」とは言わないんですね~。「直りが良くない」「直らない」と遠まわしに伝えてます。確かに色を塗って木目を描いてごまかしはできるのですが、なんせ無塗装の木ですから…この意見もごもっとも。

「黒なりますよ」
意味分からん。ちゃんと説明した方がよいですね。

「直らん」
ウチの会社です。すみません…。

と言いつつも、方法はあります。着色する部分のリペアもどうしてもと言われればやりますが、もっと良い方法それが「白木単板貼り」です。

節だらけでカッコ悪い「柱」の肌をキレイにしましょう!

白木単板を貼り作業後

この白木は木の樹皮に近い部分が使われてるのでしょうか、節が多く少し見た目に悪い…。その場合なのですが

この節だらけの面に薄い木(大体0.5mm以下)を貼っちゃうんです。

白木単板を貼り作業中

おっおっ、何か貼ってますね~。

白木単板を貼り作業後 白木単板を貼り作業後

節だら家の柱よりスーと白い木肌の方が断然かっこいいですね!節だけでなく、キズや劣化した和室の白木部分には「白木単板」を貼るのがおすすめです。

シートフロアのシート捲れ

表面の剥がれた床

表面の剥がれた床表面の剥がれた床

「シートフロアのシートが剥がれているのですがシート貼れますか?」

このようなお問合せをよく頂くのですが、いつも頭を悩ませております。

色々と研究(すごーーーく考えるだけ)した結果、シート材を貼れない事はない!ただし、目違い、不陸(糊溜り等)、そもそもメーカーがフロアのシート材を出さない(ウチの会社が小さすぎて出してくれないだけだと思う)為、全く同じシートが使用できない。シート剥がれが発生する箇所は決まって日当たりの良すぎる所で、手貼りでシートを貼っても(製品は接着剤塗布、すごいプレス(圧着)してる。多分・・・)結局剥がれてきちゃいます。原因は紫外線なのかガンマ線なのか良く分からないですが・・・と言うわけで補修屋なので補修しましょ!

シートフロアのシート剥がれリペア開始

結構剥がれてますね。カットしてパテは最強に面倒なのでシートをできるだけ残す。クイック5で接着しましょう。

クイック5は床の部分貼り替え時にも使います。これを使用する時は焦る焦る!いかんせん5分で固まる物で塗って圧着まで行わないといけません。気分は爆弾処理班。宇宙服みたいなの着て自分の息しか聞こえない感じ・・・。すごいでしょ補修屋さんも!?ちょちょいとやって結構な金持って帰る楽な商売って訳じゃないです~結構戦ってますよ~(怒)

押さえながらのローラー。ベテランになると更に写真まで撮れちゃうという(笑)。

接着しました。すごい不陸ですね・・・。

ポリパテ入れて削るべし

イェイ。マキタ君!

ブラシを持ってくればちょっと楽なんやけど…と言う事は・・・
1 入居者さんに声をかけ道具を取ってくると伝える。
2 マンション上層階なのでエレベーターを待つ。
3 なかなか来ない。
4 エレベーター降りたらダッシュで車行ってブラシ・コンプレッサーとる。
5 車にロックをかけたか確認する。
6 エントランスでインターホン押して入居者さんにオートロック開けてもらう
7 エレベーターなかなか来ない。
8 ダッシュで部屋に向かう
9 玄関前でまたまたインターホン押す。開けてもらう。
10 息切れてる。

ええい~!そんなことなら筆じゃ!!日本人なら筆じゃ~!!
と言う訳で・・・・

注)シート剥がれ意外は一切手を付けておりません・・・

床鳴り フローリングのビス穴

ビスをうった床

ビスをうった床

床なりを止める為にフローリングにビス打ちこむ!?

家の中を歩いていると、フローリングが「ミシッ」だとか「キュッ」とか音がするのを床鳴りと言います。

上記の写真は、その床なりを止める為に、大工さんがフローリングに直接ビスを揉んだものです。そして、そのビス跡を分からなくするのが補修屋の仕事なのですが・・・

1下地処理

ビス穴廻りのバリをカッターや彫刻刀でキレイにおとし、穴・傷の廻りにふくらみが無いように先の丸いへらやエンボスペン、足つぼマッサージ用の棒等で凹まします。そして、穴の中に液体接着剤を注入しましょう。これはできるだけ木の伸縮をとめビスが浮いてこないように固定する為と傷口の端からフロア単板が浮いてこないようする為です(やらないよりはマシの程度ですが・・・)。硬化したらペーパー#240程でキズ、キズの廻りを足付け処理しましょう。

2パテ充填

木材用のポリパテを充填します。パテは必ず痩せますので、できるだけ2回から3回に分けて充填しましょう

パテを充填した床

3面出し

傷より大きな「あて木」を使ってペーパーで研削してください。ペーパーの番手は木材用ポリパテ、このフローリングという条件で大体#240~(速く作業したい場合は#100~でも良いですが削り方によって表面が傷むのであとあと大変になります)徐々に番手を上げて、ペーパーの最後は#600くらい、そのあとはバフレックスやクロッグフリーのような研磨シートで仕上げしましょう。

ワンポイントアドバイス

ペーパーの削り跡をサンディングシーラー等のスプレーで消そうとして大量にスプレーする人がいますが、シーラーは塗膜が柔らかく、また塗料の厚塗りは塗膜強度を下げます。面出しの時点で傷ついた対象材の艶と同じ艶にするつもりで、研磨での艶合わせをしましょう。そうすることによってスプレーはあまり使わず、ラッカーでもそこそこの耐久性を保てます。

4着色

ドット(点付け)で塗るかライン(線引き)で塗るか好みに分かれますが、基本はドットで、言うなれば線状の小さな点で着色する事をお勧めします。
ドットは少々色が合っていなくても目の錯覚でそこそこごまかせますので調色の苦手な方はドットが良いと思います。

5艶合わせ

フローリングのピースで区切っての艶合わせが、艶調整もごまかしやすくマニュアルどおりですが、出来れば直した部分だけで艶を合わせたいところです。というのも、ラッカースプレーを使用する補修屋さんがほとんどだと思いますが、特別に塗膜硬度が高い塗料を使用しない限り、フローリングの塗膜硬度よりもラッカー被膜の硬度は落ち、スプレーを吹いた箇所は強度が落ちて傷つきやすくなります。ですので、その弱くなった範囲を少しでも押さえたい為です。
塗膜の研磨にはペーパーではなくバフレックスやクロッグフリーなどの研磨シートを使用しましょう。補修後の床

後記

原因や症状によりますが、ちょっとした床鳴りは気にしないが一番です。手直しで呼ばれた大工さんは基本、床なりが止まらなければ、ただただビスを打ち続け床はビスだらけ補修だらけになります。ビスを2本打って止まらなければ別の方法を考えた方が良いですし、初めから床鳴りに対応できる補修屋さんを呼ぶ、もしくは呼んでもらうのが良い方法だと思います。

木部補修 着色方法『重色』 方向変色も半分攻略

重色の色ネタの希釈具合

木部補修の着色〜my7RULES〜

補修を始めたのがちょうどアトランタ五輪の頃

当初は中々上達出来ず、特に色合わせが苦手で着色範囲を広げ、日が落ちて暗くなってよく色が分からなくなるか、モザイクをかいくぐるような細目で自分を納得させ現場を後にする日々が続きました。この技『補修屋アイ👀』は補修屋なら誰しも習得されているとは思います。

その技のキレは今も健在ですが。。

着色で苦しむのが、鮮やかさが出ずくすむ。単純に色が合わない。違和感が残る。などなど

月日は流れ、北京五輪の頃にはそれなりに上達し『補修屋アイ👀(モザイク透かし)』を使わずに現場を納める事が出来てはいました。

が、

ラスボス デスピサロ級のお施主様にはまだ苦戦を強いられてしました。

デスピサロ様からは

「やっぱり補修した箇所はわかるな」

「こっちから見たら白っぽい」

「あ ここね。補修やからこれが限界よね」

など、絶望の眼差しをくらい逃げるように現場を後にする日もありました。

そんなデスピサロを撃破する為身に付けた着色方が『重色』でした!

『重色』とは、下の色を隠蔽しない位シンナーで希釈した色ネタを、薄い(白い)部分のみ、ピンポイントで色を重ねる着色方法。

この『重色』がもたらすメリットが

・白浮きしない(方向変色の白浮きも含む)・塗料の厚みが出ない・自然な仕上がり

慣れてくればデメリットは特に感じる事はなくなると思います。

では、具体的に重色の進め方を建具のビス穴補修で見ていきたいと思います。

建具のビス穴

ルール①

対応物より薄い(白っぽい)下地を作る。

充填するパテを対象物より少し薄い色を選択する。下地が対象物より白い場合はアルテコでも可。

ルール②

合わせたい色から、着色が必要な箇所の色(下地の色)を引き算し、足りない色のみを隠蔽しない程度にシンナーで希釈した塗料を作る

※考え方としては合わせたい色の構成がA:黒5・白2・赤3・黄2だっとしパテの色がB:黒1・白2・赤2・黄1の場合 A-B=黒4・赤1・黄1の塗料を作る この塗料をシンナーで希釈

重色の色ネタの希釈具合

ルール③

②で作った塗料をパテの上(下地の薄い色味の箇所)だけにはみ出さないように着色していく

希釈した塗料なので、一度塗っただけでは色は合ってこないので、着色箇所が周りのトーン(明暗)に合うまで繰り返し重色していく

※色味を合わせるより、トーン(明暗)を合わせる事に注力しましょう

※はみ出した箇所は逆に暗くなってしまうので、出来る限りはみ出さないよう心掛ける

※理想ははみ出さずこの重色のみで終わらせたいが、かなりピンポイントで緻密に行わないといけないので、なかなか難しいと思います。

案の定、攻めすぎて暗い状態に😅

重色後の状態

ルール④

はみ出して暗くなった箇所や対象箇所の色を仕上げていく

※③までの工程で終われれば最高ですが、そうは上手くいかない事がほとんどなので、ここからは普通に合わせたい色の色ネタを作って、対象箇所を整えて行く

重色後、色味を整えた状態

《メリットポイント》

重色を行わず薄い(白っぽい)下地の色から、合わせたい色を作って着色して行く場合、意外に下地白味を隠蔽出来ておらず、作った色ネタが白いと勘違いしてしまう。若干透けている。

明暗があっている事で下地の色が反映されず作った色が正しく発色してくれ、必要以上の塗り重ねが不要になり、塗料の厚みを抑えられる。

※この工程の時に重色のメリットを1番感じる事が出来ると思います。

ルール⑤

隠蔽の為に着色した色への重色

※この工程は絶対に必要と言うわけではないので、この時点で色があっておれば最終仕上げにいきます。

※ただし、方向変色する材の場合、作った色ネタに白色を混ぜておればだいたい白浮きが起こります。またシートの枠材なども斜光で見た場合、白浮きする事が多いと思います。

※白浮きする原因は、着色した色ネタに白色が入ってる場合なので、方向変色する材の場合は、あえて白っぽく着色した後で、白を混ぜない色ネタで重色する事により、白浮きを抑える事ができます。

ルール⑥

木目の再現

※木目は重色の時より少し濃度の濃い色ネタで着色

色味の違和感が無くなれば、クリア塗布、艶合わせの工程へ!

※通常、クリアを塗布した直後、着色箇所が白っぽくなりますが、重色でフィニッシュしている場合、白っぽくならないです。 特にこれの利点はありませんが。。

着色完了後

この重色方法を上手く駆使できれば、方向変色の白浮きは抑える事が可能。白浮きでなく影の暗いのはダメですが。。

着色完了後、角度を変えたアングル

着色後、角度を変えたアングル02

木目が細かく、再現が難しい塗り物の材であれば、③までの工程を慎重に行えばかなり自然に仕上げれると思います。特にダーク系の木目が透ける材には効果的面かと。

これで、リオオリンピックの頃にはラスボスもほぼほぼ撃破出来るようになりました!

ただし、世の中には魔王サタン様もいらっしゃるので、出くわした場合は、、、

ルール⑦

究極呪文

『補修なんでねぇ』

で、クライアントにキラーパスしましょう🥰

東京オリンピックの頃には、補修の要らない平和な世の中になってるかもね😈

フロア寄せハンマー 叩いて仕舞いま専科 床トントン 

フローリング貼り替えのスライドハンマー

フローリングを貼り替える際に、隙間がでないように、あて木とハンマーで、床を寄せて隙間が出来ないように貼り込んでいきますが、壁際付近はハンマーなどを叩ける余地がありませんので、バールをフローリングの端にひっかけて、テコの原理で寄せているやり方をされる方もおられると思います。

フローリング壁際の貼り替え

ただ負荷がかかりすぎると、隣接している壁面などをバールで痛めてしまう可能性があります。

そこで登場するのがフロア寄せハンマーです。床トントン、フロアクローザー、フロア寄せスライドハンマーなどの名称で販売されていると思います。

フロア寄せハンマー

スライドハンマー、スライディングハンマーといえば、車の修理や、ボディの凹みを修復する工具を思い浮かべる方も多いと思われます。凹んでいる箇所を引っぱったりなど、普通のハンマーで振りおろせない場所などで効果を発揮します。 おもりをスライドさせてストッパーにあてた衝撃を利用するので、狭いところで使えたり、ハンマーを振り下ろす動作や力もいらないので、効率よく力を伝達することができます。

フロア寄せハンマーの使い方

 

ちなみに私が愛用しているのは、アス・エイジシステムズの「叩いて仕舞いま専科」という小粋なネーミングのスライドハンマーです。

箱型ではなく、おもり無しで薄型のシンプルな形になっているので930グラムと軽量です! 箱型などにくらべると半分以下ぐらいになると思います。あと薄いので携帯性も抜群です。

 

フロア寄せハンマー

板をスライドさせてストッパーに当てて、その衝撃の力でフローリングを寄せていきます。指詰めには注意しましょう!

フロアを寄せている

少ない動作で以外と寄せれますよ!

原理は同じですが、他にも色々なスライドハンマー、フロア寄せハンマーがあるので、貼り替えライフを充実させる為に吟味されてはいかがでしょう。

そして差し替えの際、壁際貼り仕舞いでフローリングをおさめる時に、バールで思うように寄せれない、もう少しフローリングの隙間をなんとかしたい場面で助けてくれことでしょう。

一家に一台、トントントントン床トントン、叩いて仕舞いま専科!いかがでしょう!!