取れないお風呂の鏡の水垢を落としたい!

鏡を磨いている

いくら親しい友人とはいえしばらく会っていない人からの電話ってなぜかドキドキしてしまいます。

前回会ったのは一昨年の忘年会。

「いつになったら俺の家の風呂の鏡綺麗にしてくれるん?」

すっかり忘れて、、というか全く記憶にありませんが酔った勢いで大口をたたいた挙句、お風呂の鏡を綺麗にするという約束をしていたようです。

やったことないのに。。。

いくら記憶がなくなるほど酔っていたとはいえ交わしてしまった約束は守らねばなりません。

という事でお風呂の鏡の汚れの落としに行ってきました。

水垢がついた鏡

水垢がついた鏡

送られてきた写真ですが水垢がびっしり。水垢とは水の中のミネラル成分が固まって結晶化したもの。その見た目からウロコなんて呼ばれています。かなり手強そうです。

今回使用したもの

水垢汚れに使った道具

・高濃度クエン酸水(ウロコを弛める目的 スプレーヤーに入っている)

・ポリッシャー(ドリルドライバーなどでも可)

・スポンジバフ(ウールバフでも可)

・ハイホーム(粒子が細かく柔らかいクレンザー)

・その他雑巾やタオルなど

・キッチンペーパー

・サランラップ

なぜ高濃度クエン酸水を使うのか

水垢やせっけんかすはアルカリ性に分類されます。そこに酸性であるクエン酸を使うと水垢に染み込んで柔らかくなり、この後のポリッシングが楽になるという流れなのですが、なんせお店で売られている液体のクエン酸は濃度が低くパンチがありません。少しでもスムーズに進めたいので高濃度クエン酸水の登場というわけです。

専門的な考え方は色々あると思いますが、アルカリ汚れは酸性で、酸性の汚れはアルカリで落とすといういたってシンプルな考え方に基づいております。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

汚れの落とし方 汚れと洗剤の性質

高濃度クエン酸水の作り方

高濃度クエン酸水

1 空の500mlペットボトルに顆粒状のクエン酸を200300g投入(大体で)

2 水を満タン入れる

3 よく振ってクエン酸を溶かし込む

3ステップで出来ちゃいます。

入れるクエン酸の量にもよりますがペットボトルの底に溶けきらないクエン酸が沈澱しますが、それを使って新たにクエン酸水が作れるのでとても経済的ですね。

底に残らなければまだ水に溶け込む余地があるということなので追加しても良いですがそこはご自由に。

あとは出来た高濃度クエン酸水をスプレーヤーに移したら準備はOK

※ちなみにここで使っている顆粒状のクエン酸はドラッグストアやホームセンターなんかでほぼほぼ置いています。

実践1 高濃度クエン酸水パック

クエン酸水パック

高濃度クエン酸水のくだりの写真を間違って消してしまったので代わりの画像で。

1 まず鏡に高濃度クエン酸水を吹き付ける

2 キッチンペーパーを貼り付けて、追いクエン酸水します。

3 蒸発を防ぐ為にサランラップでパック

2030分おいて一旦水洗い(お湯洗い)します。軽めのウロコならこれで落ちてくれますが今回のは相当育ったウロコだったので落ちるほどの効果はありませんでしたが、中は相当は柔らかくなっているはずです。

実践2 ハイホームでポリッシュ

スポンジにハイホーム

スポンジバフにハイホームを適量付けて鏡に水(お湯)をかけなが低速に設定したポリッシャーでしつこく研磨します。

鏡を磨いている

ハイホームでポリッシュ

水洗い

ドライヤーなどで乾かして様子見

ハイホームでポリッシュ

水洗い

ドライヤーなどで乾かして様子見

を数回繰り返すと

綺麗になった鏡綺麗になった鏡

見違えるほど綺麗になってくれました!

少し心配だったのですがハイホームでポリッシュした際の傷も入っておりません!!

やってみた感想

今回は出来るだけ家にあるものやお店で手軽に買えるものを使ってやってみました。

絶対このやり方でないと!というのではなく、これはあくまで僕のやり方です。合う合わないあるので自分のやり方を見つけるのもお掃除の楽しみ方の一つではないかと思います。

今日はここまでで作業終了しましたが、このあとにお風呂用の鏡のくもりどめコーティングなどをするともうひとつ綺麗が長持ちするかもしれませんね!

綺麗になった鏡

めちゃキレイ!

友人も喜んでくれたのでよかったです!!

注意

・高濃度クエン酸水を使う際は手が荒れる可能性があるのでゴム手袋等使用した方がいいかもしれません。

・高濃度クエン酸水は吹きすぎると空気中に粒子が舞い、その粒子を吸うと咳がめちゃ出るのでマスクは必須。換気は絶対した方がいいです。嫁さんから苦情が出ます。

・高濃度クエン酸水は強い酸性なので大理石やステンレスなどに使用すると素材を傷めてしまう可能性がありますので鏡でとどめておくのが無難でしょう。

・今回はご紹介した掃除方法を試される方は自己責任でよろしくお願いします。

 

関連記事はこちら

とれなくなったお風呂クレヨン落書きを落とす!!

個人事業主から株式会社を設立した理由 編 ボワボワのブルースvol4

一夜明け

「オエェー・・・気持ち悪ぃ・・・」

最悪の朝、超絶二日酔いだった。
昨夜の「飲みにケーション」の後、安いキャバクラに行ったまでは覚えているがその後の事は全く覚えていない。が、今こうして家のベッドに横たわっている・・・恐るべし帰巣本能。

二日酔いでほとんどの事を忘れている。でももちろん・・・

「明日から会社を作ったるわ」

皆の前で豪語したこのセリフはさすがに覚えている。なんだったらアルコールと共にぐるぐると頭の中を呪いのごとしループしている。

私は悩んでいた。

それは、えらそーに啖呵をきってしまったから?できる自信がない?そもそもやりたくない?

では無い。

私自身、怒りのパワースイッチオンすると周りの目もくれずやると決めた事はどうあろうと必ずやるのが性分なのだが、こと「会社経営」「起業」など今まで考えた事も無く、もっと言えば学も無く、10代の頃から現場労働にたずさわり、パソコンも触れない、本も読めない、スマホさえ興味ない・・・
それよりも現場仕事をどう効率よくこなすか、どれだけの物を直せるようになるか、あの娘かわいい・・・とかそんな事しか考えてこなかったのである。
だから会社を始めるにはどうすればよいか、何をすればよいか、全くもって意味不明であり二日酔いも手伝って釈然としない気持ちだった。

企業する理由を考える

先に述べたように私はやると決めた事はやるタイプだが、意味のない事、理由のない事はそもそもやると決めない。やらない。人間である。
今回の「会社を始める」は飲み会での怒りに任せた言動ではあったが、そんな理由では上手く会社経営できるはずもないと言うのはどこかで分かっていた。
とにかく会社をする意味や理由を決めなければと思い、現状の不満やどんな会社で働きたいか、どんな会社にしたいか、胸やけを我慢し横になりながら考えてみた。

まず先に断っておくが私自身当時、補修会社の専属外注の個人事業主であり、その会社の社員でもなんでもない。しかし、アルバイト時代からお世話になっており、ここで修行させてもらったと言う感謝の気持ちから元請け会社の利益(お金も顧客も増やす)を一番に考え、またその会社の汚い作業場も率先して掃除するほどマジメに従事してきた。
当時は「個人事業主だから」「社員だから」とか考えず、その会社の一員と思い働いていた。
だからと言って不満だったり、理不尽だと思う事がなかった訳ではない。
また、下記に述べた事が10年以上前のまだ「ブラック企業」と言う言葉さえなかった時代の事。今の時代、多少は改善されている思うのだが・・・

補修会社のいびつさ

①人ができない特殊な仕事をこなせるのに、それが出来ない作業員と何ら処遇(お金)が変らない。何なら安い。

②人ができない特殊な仕事をこなせる職人には人ができない理不尽な仕事ばかりまわってくる。

③大きい会社であるからか、仕事を振り分ける番頭が補修に関してズブの素人で訳のわからない段取りになっている。その為、作業を始める前に職人本人が現場プロデュースしなければならない。現場作業よりもそちらの面倒が半端ない。

④わけの分からない仕事の責任のほとんどを直接作業する現場の職人が負わなければならない。

⑤仕事を振り分ける番頭が仕事を知らない為、難しい事と簡単な事の違いが分からない。分かろうとしない。

⑥褒めてくれない。お礼すら言われない。

⑦番頭が番頭どころではない。

⑧難しい仕事をこなし現場をおさめ、そのおかげで未来永劫顧客をつかめたとて手柄は上の立場の人間に持っていかれる。

⑨仕事が出来なくても経営陣に口八丁ゴマすりができれば作業員でも上手いこと簡単な仕事にありつけ儲かる。

⑩ゴマすりできない職人はひどい目にあう。

⑪「自分はこの会社の商品であります!」と敬礼したとて、敬礼すればするほどその商品を足蹴にする。

⑫1分でも遅刻するとクレームになる。お腹が痛い。

⑬社員のほとんどが働かない。

⑭少数のめっちゃ働く社員めっちゃかわいそう。

⑮めっちゃ働く社員大体ノイローゼになる。やめて個人事業主になってピンピンしてる。

⑮マジメに文句も言わず一生懸命会社の為に働く人間がマジで損すると思わざる得ない状況。

⑯上記の事全て、経営陣は一切興味がない。

⑰それでも補修会社は儲かり続ける。


「わ、悪口やないか!」と指をさされそうだが(笑)、起業する前、会社を始める理由探しの為にこんな事を二日酔いながら考えていた。

上記で分かるように、補修会社と言うのは番頭と職人の関係性が一番の肝である。

プロフェッショナルな番頭、仕事が分かる番頭がいれば、顧客から無理を言われても職人が仕事をするまでに顧客に説明、注意点を伝えれば、スムーズな段取り、またはその仕事を断る。そうすれば職人は余計な事を考えず、目の前にある仕事だけに集中できるだろう。
もちろん職人も仕事をよく分かったプロフェッショナルでなければならない。
こうなると腕のいいやつだけを集めれば良いと言う事になるのだが、そういうわけでもなく、良い信頼関係を築く為には人間性がかなり重要になるが・・・

また、番頭がプロフェッショナルであるが故に懸念される事もある。
番頭があまりにも仕事を分かりすぎていると、「儲からない」のである。
無茶な依頼にも腰がひけて仕事を断ってしまい受注が伸びない、そして仕事が分かりすぎる為、職人が束縛され息が詰まる。職人自身がしんどくなる・・・

今まで自分は個人事業主で直接お客さんとやり取りする場合は、受注から請求まで自己プロデュース完結できていた。
人を雇う前提の会社にするとそうにはいかない。
プロデュースするのは自分ではなくウチで働いてもらう職人連中。
自分と同じ動きをする訳では無い人をどう扱えば良いのだろう・・・

少し不安がよぎる・・・がすぐ忘れる。

地獄の経営手法・・・

⑯に「上記の事全て、経営陣は一切興味がない。」と記したが、そういった経営体制と言うのは会社にとって実はごく普通の事ではないか?とふと思った。
会社が大きくなればなるほど経営陣がいちいちそんな事を考えていたら前に進めないのである。
末端の現場の色々なケアまで考えているとお金儲けどころではなくなる。
たとえ全員が良くできた人間であろうと皆考え方は違うのでどれかに合わす事はできない。
だから、誰もが分かりやすく簡単なガイドラインを設けて効率よく業務する。
もちろん、そこには色々な軋轢が生まれるのだが合わない人はやめてもらう・・・そもそも株式会社=お金を稼ぐなのだから、いくら「サービスを売る」と言ってもお金を稼げなければ意味がない。
どんなに「すばらしいサービスを世に広める」と言ってても、蓋を開ければ「お金を稼ぐ」が一番に優先されている会社は多いだろう。いやほとんどだろう。

話を戻すが、私の経験上、番頭がズブの素人であろうと、職人が上手かろうが下手であろうが、直接現場に携わる末端の人間がひどい会社だと思おうが、会社はそんな事を無視し続けて効率よくお金を稼ぐ方法をとっているように見える。
補修会社にとっては、仕事を知らない番頭の方が訳もわからず売上を上げている。
仕事を知らない番頭のせいで現場はめちゃくちゃになっても④の為、何とか職人がおさめる。もちろん職人は怒り、そんな訳もわかっていない番頭に文句を言うであろう。

番頭は職人達の憤りのはけ口になる。

そして終わる。
どうせ次の日には別の問題が出てくるのだから・・の繰り返し。
会社は素知らぬ顔でお金儲けし続ける。

見事に破滅的な一石二鳥。
そして補修屋と言うのは仕事の割に微妙にお金が良いので職人も尽きない。
破滅しない。
地獄の経営手法。⑰である。

憶測でしかないが・・・・・恐るべし。

そんな事を考えると、一体何の会社で働いていたのか?何の為にリペア技術を磨いてきたのか?はたまた、他の会社もこんな経営の仕方なのか?世間知らずの私は少し戸惑った。

バカは悩んだら普通の反対をすれば良い。バカだから。

しばらく色々考えていたが考える事をやめた。
そもそも「起業」なんて考えた事なかったし、する気も無かった自分がその事に意味を見出す事などできる訳もない。

じゃあどうするか?

こういった場合簡単な方法がある。
大勢の人とは真逆の行動、反対の考えをすれば良い。そうすると簡単に道がひらける。自分のバカさゆえに考えた方法。

マイノリティに進めばよい。

今までの人生を振り返るとそうやって生きてきた。そのせいで変わり者と思われたり、理解されない事も多々あったが、何もない自分を動かす為には意味付けが必要だった。

それを補修会社に当てはめてみると・・・・
補修会社に勤める補修職人のほとんどが不平不満を言っている場合が多い。またよく仕事ができる人ほどすぐにやめてしまう。せっかくリペアする事は楽しいのだが、会社は職人のそういった気持ちには目もくれずお金儲けに走る。何ともうまい事利用しているようなされているような・・・
私にも当てはまる事だと思った。

そして、

「そうだ!職人が生きがいをもって楽しめる会社、職人ファーストの会社にしよう!」

簡単な考えだが思いついた。

職人側からみると、なぜだか補修会社はネガティブな要素が詰まっている。
それとは反対に、職人が不条理さや理不尽さを感じさせない会社にすれば良いのじゃないか?
自分が感じた会社組織の不満なやり方とは真逆のやり方をすればよいのじゃないか?

そらへんにあるネガティブな会社がガイドラインになるすごく簡単な方法が見つかった。またそう思うと自然と色々なアイデアが溢れだした。

職人ファーストの会社なんて私は見た事も聞いたことも無い。誰もやっていない事にチャレンジする価値があるとその時思った。

◆今現在思うと◆
(極めて安易な考えで、これから待ち受ける様々な問題に気づけず、先にのべた「人を雇う不安」と言うのもこの時忘れていた。この先私にとって「会社経営」とは、ほとんどが自分との闘いになっていくのだと思い知らされるがそれはひとまず置いといて・・・・)

その当時のその瞬間は「起業」する意味ができた達成感と前向きなモチベーションが高まっていくのが何とも心地良く、失敗のイメージすら思いつきもしなかった。

だがそんな心地よさもつかの間、気づくのである。

金もない。人もいない。・・・さぁどうする?

 

つづく

個人事業主から株式会社を設立した理由 編 ボワボワのブルースvol1

個人事業主から株式会社を設立した理由 編 ボワボワのブルースvol2

個人事業主から株式会社を設立した理由 編 ボワボワのブルースvol3

階段の傷を直したい!

下地処理

小さな子供にとって階段って恰好の遊び場に見えるようです。

うちの子供も歩きはじめの頃は家ではもちろん、外でも階段を見つけては登ったり降りたりを繰り返していました。

まだおぼつかない歩みでズンズン行くもんですから、一歩間違えると大変な事になりかねないと常に目を配っていたのが昨日のことの様に思い出されます。

階段の傷1

階段の傷2

そしてこれ

そんな矢先うちの子供が  ではなく、足腰の弱った41歳(厄年)の父親たかしが階段ですってんころりんすっとんとんした挙句に出来た傷になります。。

本厄で有れば救急車のお世話になっていたところですが、まさかの無傷!あっぱれ後厄!!

気になって調べてみたのですが、家庭内の事故や怪我は、全体の7割はお風呂や階段での『ころぶ・すべる』などが原因だそうです。

「特に40歳からは高所からの転落に注意」だそうで

まさにドンピシャです。

そうこう言っても我ら団塊の世代Jr.は怒られるのが大の苦手!奥さんに見つかる前にちゃっちゃと修理しちゃいましょう!

1.下地処理

なんでもそうですが、強い衝撃が加わるとその力は周りに分散されます。

今回の傷もよくみてみると

階段の傷3

上からのたかしの衝撃により上部が凹んで下部が膨らんでいます。

この辺は下記ブログに詳細が書いているのでご興味のある方は↓↓↓

パテを平らに入れるリペアのちょっとしたコツ

このままパテを埋めてもきれいには仕上がりません。この膨らみをどうにかしないと始まりませんので、手持ちのカッターや彫刻刀などを使い、面よりも凹ませる意識で掘り込みます。

下地処理1

下地処理2

するとこんな感じに。

2.パテ埋め

今回傷がついてしまった階段踏板の先端の事を『段鼻(だんばな)』と呼びます。

段鼻は人が階段を上り下りする時、もっとも体重がかかりやすい場所になりますのでしっかりとしたパテが必要になってきます。

今回はコレ

エポキシパテ

ホームセンターにも売っているセメダイン社の『エポキシパテ 金属用』を使っていきます。

棒状になっていて使う分だけをカットし、後は指で捏ねるだけで固まってくれるスグレモノです。

なぜ金属用なのか。

それは、このシリーズのエポキシパテは木部用やコンクリート用など数種類あるのですが、一番固まるのがはやいから(多分!)です。

奥さんにバレたくないので時短時短を意識します!

それともう一つ意識すること。

こういう力のかかる部分に関してはパテの接着力というのも重要になってきます。

エポキシパテ自体に接着力はあるのですが、せっかく直したのにパテが取れてしまうと危険なので小さめのビスやプライマーを先に仕込んであげる事で長持ちするはずです。

(ビスは引っ掛かりを作ってあげる事でパテがずれない様にする為、プライマーはパテの接着力を上げる為)

で、こねこねしたエポキシパテを埋めると、こうなるので

エポキシパテ2

カッターで削ったり

カッター面出し

サンドペーパーで削ったり

ペーパー面出し

なんやかんや削っていくとこうなります。

面が出た状態

3.色付け〜表面クリアー剤

ここまでまくれば7割終わったと思っていいでしょう。

あとは近い色を作り、筆やエアブラシで塗ったり木目を描いたり。

着色1

階段は仕切られた空間であることが多いので、正直、多少の色違い艶違いはそこまで気にはならないと思います。

艶調整

クリアー剤を吹付けて完成でございます。

重要なのは違和感があるか無いか

これに尽きると思います。どれだけ合った色を塗ってもパテが平らで無いと違和感が出ますし、パテが平らに出来たとしても色が遠すぎるとそこに目線が行ってしまいます。

表面クリアーもまた然り。

全ての工程が高い次元でこなせると本当にどこにあったのかわからないくらいになります。

最終的にどう見えるかをイメージしながら作業を進める事が大切です。

 

そして

ちょうど仕上がったタイミングで「ただいま〜」と奥さんの声。

階段を上り下りするも全く気付いていない様子。

ほっと胸を撫で下ろすたかし。

「おかあさんー、おとうさんが階段でなんか色々しとったよ!」

「お前おったんか!!言えよ!ほんでいらんこというなや!!」

たかしの厄年はまだまだ続く

 

ホームセンターで買った補修材”かくれん棒”でプロがネジ穴を直してみる

かくれん棒

カーテンをやめてブラインドに変えたのでフサ掛けのネジ跡が目立ってしまいます。そこで今回はホームセンターに売っている“かくれん棒”と言う補修材を購入しDIY補修してみます。最後には動画もありますので良ければ参考にしてみて下さい!

 

傷を自分で直すには?

私は補修屋という家の傷などを直す仕事を生業にしている
いわゆるプロです。
なので、ホームセンターで販売されている”かくれん棒”などのクレヨン状の補修材はあくまで簡易的な補修を目的とする商品なので本来、仕事では使用しません。

ですが。

よく住まわれている方から
『自分で直すならどうしたら良いの?』と質問される事が多いので
今回は気軽にホームセンターで買える補修材の使用方法とコツを解説します!

準備する物

・クレヨン状の補修材(かくれん棒など)
・ヘラ小(補修材などに付属されている場合もある)
・カッター(小型刃)
・爪楊枝
・ハサミなど(爪楊枝をカット出来れば何でも良いです)

クレヨン状の補修材はホームセンターで購入する事が出来ます。
どこでも大体売っているので探してみてください。
ヘラは補修材に付属されている場合もありますが、無い場合は100均などで代用出来る物を購入して下さい。カッターは小型刃の方が作業し易いと思います。
爪楊枝は一般的な物でオッケーです。ハサミじゃなくても爪楊枝がカット出来れば何でも良いですよ。

作業手順と方法

カーテンのフサ掛けです。

 

外すとビス穴が出てきます。

 

ネジ穴廻りのバリをカッターでカットします。穴の周りが膨らんでいる場合は堅めの物で膨れをギュッと押さえ込んでください。膨れている場合、完全には解消されないと思いますのである程度で諦めましょう。膨らみまでカットしてしまうと傷を広げる事になるので注意してください!

 

次に爪楊枝をネジ穴に差し込みます。

 

そして爪楊枝をカットするのですが。
爪楊枝はネジ穴表面より少しネジ穴の中に入った状態が望ましいです。
表面と同じでは埋めた時に爪楊枝が顔を出してしまうので。

カットはカッターでも良いですし
一度差し込んでみて、長さの目安をつけてからハサミなどでカットすると上手くいくと思います。爪楊枝1本でスカスカの場合は本数を増やして調整してみてください。

なぜ、爪楊枝を差し込んでいるのかというと。
ネジ穴は深いので穴を浅くしているのです。浅くする事によって穴をかくれん棒で埋める際、奥には入っていかない様になり埋めやすくなります。

 

ここでかくれん棒(白)の登場!

 

埋めるがごとし、擦り付けます。
温めると柔らかくなるので
ドライヤーなどを使用すると比較的、埋め易いかもです。

 

ある程度埋まったら、ヘラで平にしながら不要な分を取り除いていきます。

 

もう一つの穴も同じようにして完成です!

作業結果はこちら!

いかがでしょう?

穴のままよりは,ちょっとマシなんじゃないでしょうか?
もちろん、穴がわかると言えばわかりますが…

そもそも。

こういう傷などは、生活していて目がそこに向いてしまうかどうか
離れて見ても目立っているかどうか、というのが問題なのです。

穴が同系色の物で埋まっているだけで前ほどは気にならなくなりますよ。
自分でDIY補修する仕上がりとしてはそこまで悪く無いと思います。

とは言え
私はプロなのでこの仕上がりでは完成とは言えません!

さらなる仕上がりを求める方はこちらの動画を!!
先程の続きからプロが作業し仕上げてみたら…

ジクソーで丸く切り抜く 洗面台を円切加工

ジグソーで円切り加工

洗面台の加工穴が小さく、きつくて洗面ボウルが下まで入らないので、加工穴を広げる仕事でございます。

陶器の洗面ボウルの縁が、すっぽり奥まで入らない状態です。

縁下の外径が270mm程度に対し、カウンターの径は240mm程度しかありませんので、穴を拡張していきます。

“採寸”

板に穴を開けるなどするときに、コンパスで円を書いてされる方も多いと思われますが、穴が空いているのでセンターが取れません。 まあ穴に橋渡し的な板等でセンターを取ることもできますが、私は中心がずれたりすることもあるので、今回は型紙を被してなぞります。

10mm方眼で5mm点線があるのと、程よい厚みで使いやすい、マルアイ 工作用紙コ−11(A3サイズで5枚入り)を使っています。 ホームセンターだと、文房具コーナーに大体置いています。図工で使うような工作用紙です。

型紙をコンパスで270mmの円を書いて、ハサミで切り抜きます。

それを全体に30mm増やした箇所にあてがって、上からかぶせて円の端をペンでなぞります。

“円切りカット”

ではジクソーで円切りカットをしていくわけですが、粉塵が出ないようにジクソーと集塵機をつなげます。

ジクソーはマキタ、JVO600を使っています。オービタル機能(ブレードが上下に加え前後に動くことにより高速切断可能)とスピード調節がついていて、1万円前半でトータル的に使いやすいジクソーだと思います。

それと、以前紹介したマキタの小型充電式集塵機をつないで、線に沿ってゆっくり、押しながら引きながら、円切りカットしていきます。

補修道具 マキタVC350DZ(充電式粉塵専用小型集塵機)

絡みがあってジクソーが入らない所は、廻し挽き鋸、マルチツール、セーバーソーなどでカットしてもいいでしょう。

くり抜いたら、ボウルが縁の際まで落ちるか確認して、ボウルをはめ込んで完了です。

“最後に”

ちなみに今回は純正ブレードを使っていますが、ジクソーはブレードによって切れ味がかなり変わると思いますので、ストレート、円切り、鉄鋼用、それぞれの仕上げ用ブレードなど多種あるので、用途、材のサイズに合わせて使うと良いと思います。

ブレードの良し悪しで操作性もかなり変わってきますよ。

 

あとジクソーの刃を対象物に入れるときですが、今回はもともと穴が空いているのでそのまま入れることが出来ますが、そうでない場合は、ドリルで15mmぐらいの穴を開けて、そこに刃を入れて、カットされる方も多いと思われます。ドリルがないときや、あまり穴を開けたくない場合は、プレートを材に当てながら、ゆっくり刃を材に入れていくとそのままカットすることが出来ます。

ジクソーやトリマーなど、刃と回転幅が小さいものは、丸鋸などに比べ粉塵が飛散しにくい為、充電式集塵機との相性も良く、ブレードのまわりが木屑で見えにくくなることも払拭されると思います。

 

あまり電動工具が使い慣れてない方でも、ジクソーは比較的使いやすいと思います。 直線だけでなく、曲線切りが出来るので、スピーカーボックスや曲線くり抜きの造作など、楽しみながら使える電動工具と言えるでしょう。

汚れの落とし方 汚れと洗剤の性質

重曹とクエン酸

賃貸物件などの退去時には、汚れ散らかした状態や、壁や床、扉などに傷を付けてしまい、多額のクリーニング代や補修代を請求されてしまった!なんて声も良く聞きます。ちょっとでも無駄な費用は抑えたいですよね、、、

今回は汚れと洗剤の性質について基本的な知識をご紹介します。

汚れの性質

①アルカリ性
②酸性
③中性

汚れも洗剤も基本的にはこの三つに分類されます。

 

 

実はとても簡単な仕組みで、酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤が良く効き、アルカリ性の汚れには酸性の洗剤が良く効きます。

中性の汚れには中性の洗剤が効きますので、相性さえ理解してしまえば、効率良くお掃除が出来るという訳です。

酸性の汚れとは

酸性の汚れ

 

油汚れって酸性なんですねぇ。その辺にある適当な中性洗剤で掃除している人も多いのでは?

中性の汚れとは

中性の汚れ

 

比較的軽微な汚れですね。硬く絞った雑巾などで落ちなければ、中性洗剤で掃除しましょう。

アルカリ性の汚れとは

アルカリ性の汚れ

 

一番厄介な汚れだと思います。水廻りに多いですね。酸性の洗剤でピカピカになった日には抜群に気持ちが良いです。放ったらかしにして最悪の場合、カルキが溜まりすぎて交換!?なんてケースもあるそうで、、、キッチンや浴室の混合水栓の交換は結構費用がかかってしまいます。

家の汚れの80%は酸性

日常生活では酸性の汚れが80%を占めるようなので、アルカリ性の洗剤をメインに使用し、掃除してもなかなか綺麗にならない!って汚れはアルカリ性が多いと思うので、酸性の洗剤もあればある程度の頑固な汚れには対応出来るでしょう!洗剤によっては対象物を傷めてしまい、変色してしまうケースもあるので、酸性やアルカリ性の洗剤を使用する際は目立たない所で試して様子を見ましょう。手荒れにも注意!

汚れと洗剤のまとめ

今まで綺麗にならなかった汚れも、性質を理解する事で簡単に落とす事が出来るので、引越し前や普段の掃除に活用して頂ければと思います。

汚れの種類と効果的な洗剤

 

壁紙の黒ずみなどは、水を含ませたメラミンスポンジ(ゲキ落ち君)などで優しく撫でるように擦ると目立たなくなる事が多いので、壁紙貼り替えを請求される可能性もグーンと低くなります。

ここで番外編 重曹とクエン酸

洗剤によっては刺激が強く身体に悪かったりするので、私自身は、身体にも安心安全で100均などでも簡単に手に入る、重曹(アルカリ性)とクエン酸(酸性)を日頃から良く使っています。

重曹とクエン酸はかなり優秀で、シャンプーやリンスを自作して使用したり、湯船に入れて炭酸風呂にしたり、使い勝手がかなり良くおすすめです。

またの機会に紹介させて頂きますね。