とれなくなったお風呂クレヨン落書きを落とす!!

小さいお子様持ちの奥様必見!

皆さんはお風呂で使用するクレヨンなるものをご存知でしょうか?
いくつか種類はありますが、用途としてはお絵かき好きな幼子がお風呂の壁をキャンバスに見立て、縦横無尽に独創的にお絵かき出来るという代物でございます。

そのクレヨンを使った事件が今うちん家で起きてしまいました。
大体察しはつくと思いますが、

そう

消えるはずの絵が消えないんです。

変な絵、全然消えないんです。

もはや我が家の恥部です。チブ。イニシア恥部…

この浴室用クレヨンは描いてすぐならお湯をかけるとキレイに落とせるのですが、少しでも時間が開くと消しにくくなり、うちみたいに半年開けると最終的には消えません。
いや、僕も補修屋さんの端くれなのでそれなりの方法は試しましたよ。

1メラミンスポンジ
2浴室を温めた後、浴室用洗剤サランラップの術
3オキシクリーン 
4重曹&クエン酸のミックス
5ウタマロ  等々

※お風呂の壁なので溶剤は使用していません。
汚れ落ちずに艶落ちるパターンにハマる可能性考慮。

どれも効果無し。

それから月日が流れ…見て見ぬ振りで半年が経ってしまいました。

まぁここは焦ってもしょうがないのでいつもお世話になっているGoogle先輩に助けてもらって一発で解決でしょ!っちゅうことで検索してみると、
ありましたありました! 皆さん悩んでおられます。

「お風呂のクレヨン危険!」
「何しても消えないんです!!」
しまいには
「消せないなら塗ってしまえ!」
なんていう荒々しい書込みも見受けられます。 
まだまだ探っていくとー?ありました。解決方法。
「お風呂上がりのメラミンスポンジが1番!」
「洗剤ではびくともしなかったのに!メラミンスポンジですんなり消えました!」

愕然ですよ。ガッカリです、ほんまに。
僕が1番最初にやった方法で皆さんこの問題をクリアしとったんですわ!!
普通なら、「もうあかん。取れへんわ。もう無理や。」ってなるとこですが、僕にも補修屋のプライドがあります。皆さんメラスポで落書き取れてるんです。洗剤あかんけどメラスポで取れてるんです……

よくみると細かい溝でチェック模様が構成されている感じでその溝にクレヨンが入り込んでるように見えます。

ピーンッときました。
メラスポという事は結果的に削り取ってるわけですよ!
という事は削り取ったらえぇんでしょう!!
※メラミンスポンジは研磨材です。ミクロ単位で汚れを削って落とす仕組み。

ということでこんなもの揃えてみました。

・3Mダイナマイトカットコンパウンド
・3Mハード1
・スポンジバフ、ウールバフ、タオルバフ
・マキタ ランダムポリッシャー
※コンパウンドとは粉状の研磨剤を薬剤と混ぜ合わせ、ペースト状になったものです。

もうここで決着をつけたかったので、余計目に揃えてみました。もう本気です。

軽く拭き掃除した後、ポリッシャー にウールバフをつけてダイナマイトカットを少量(ダイナマイトカットは目消し用・肌調整用で削る力は強い方です)

こんな感じ。いざ磨いてみると

えっ、
めっちゃ消えるやん!
予想外!!
今までにない好感触!!
あんだけメラスポで擦っても取れなかったものが一瞬!!
いややっぱりダイナマイトカットさんは頼りになります!

ものの数分で

キレイさっぱり仕上がってしまいました。

あんなに道具を揃えなくてもダイナマイトカットとウールバフとポリッシャー さえあれば怖いもの無しです。
いや、もしかするとボロ雑巾にダイナマイトカット手磨きでもいけたかもしれません!
よかったよかった!


※今回のこのやり方はうちのこの壁面材にたまたま合ったやり方だと思います。この記事を読んで試される方は自己責任でよろしくお願い致します。

     

←ブログ一覧へ戻る

←ホームへ戻る