白木単板を貼り作業中

白木単板貼り キズや劣化した和室の白木部分を綺麗にする

白木単板を貼り作業中

和室に使われる「白木」というのは、削った木に何も塗装しない素木です。この白木のリペアで凹み等の木の繊維が切れていない傷であればスチームアイロンをかけてやればお面白い程直ります。最近の家の流行りで無塗装無垢材のフロア使ってらっしゃる方多いと思いますが、家中アイロンかけてやれば凹み結構なくなります。家の床にアイロンかけるの何かおもしろいし…。
ただ白木のキズ(繊維が切れている)となればちょっと直すのに無理があって、大体の補修屋さんの文句は…

「パテ入れて埋めて削るしかできないっす!」
パテ自体に顔料を入れ色合わせし充填して削って終わる。違和感は出ます。でもごもっともな意見・・・

「そこだけパテ埋めて色塗るんで、その部分以外は日焼けして後々直した箇所と色違いでて違和感でますよ」
ちょっと断り気味です。補修屋は「直らない」とは言わないんですね~。「直りが良くない」「直らない」と遠まわしに伝えてます。確かに色を塗って木目を描いてごまかしはできるのですが、なんせ無塗装の木ですから…この意見もごもっとも。

「黒なりますよ」
意味分からん。ちゃんと説明した方がよいですね。

「直らん」
ウチの会社です。すみません…。

と言いつつも、方法はあります。着色する部分のリペアもどうしてもと言われればやりますが、もっと良い方法それが「白木単板貼り」です。

節だらけでカッコ悪い「柱」の肌をキレイにしましょう!

白木単板を貼り作業後

この白木は木の樹皮に近い部分が使われてるのでしょうか、節が多く少し見た目に悪い…。その場合なのですが

この節だらけの面に薄い木(大体0.5mm以下)を貼っちゃうんです。

白木単板を貼り作業中

おっおっ、何か貼ってますね~。

白木単板を貼り作業後 白木単板を貼り作業後

節だら家の柱よりスーと白い木肌の方が断然かっこいいですね!節だけでなく、キズや劣化した和室の白木部分には「白木単板」を貼るのがおすすめです。