白木単板、小口単板を綺麗にカットするには!突板テープカッター スラッター ネオシャープ

突板テープカッターとは?

突板テープ、白木単板、化粧単板などを貼り込み、はみ出た余りの部分をカッターでカットする際に、切りすぎてしまったり、カットはしたけど微妙に余ったりすることがあると思います。

昔、当時の先輩に白木単板の貼り替えの際に、“余った所は当て木をあてながらカッターを通せ” と言われ、そうしたものの上手く切れず、ペーパーで整えたら削り過ぎて、角部分が以上に広くなり、おまけに汚くなったボンドが表面に出てきてしまい、悲惨なことになったのを思い出します。

そんな煩わしさを払拭するのが、“突板テープカッター” です。

“三陽金属 スラッター”

面取りカッター

突板テープカッターを使われている方は多いと思いますが、このスラッターは持ち手と下の台を握り合わせて使います。そうすることにより下の台が当て木替わりになり、金属プレートの刃でカットします。要は握って前後するだけで当て木を当ててカッターを通す役割を行っているわけです。

長年使っていますが、握りやすく安定していて、直線切りにはもってこいです。 ハイス鋼のプレートがなめらかに滑り、切れ味も抜群です!

 

“スターエム ネオシャープ”

こちらのネオシャープは、少し小型で指でつまむように握りながら使います。 原理的にはスラッターとほぼ同じですが、円形刃で直線はもちろん、曲線もカットできます。 そして刃が円形なので、360度使えるお得感もある優れものです!

突板テープカッターは小型で携帯性もよく、本当に便利でいい仕事をしてくれるものだと思います。 …無いと本気で困る時があります…

使い終わった際は、突板テープカッターの刃にテープの糊や、汚れが付着するので、拭き取って清潔にしておくと長持ちするでしょう。

他にもグリップが大きく使いやすい物や、面取り(角を削った加工)も出来る物もあるので用途に合わせて使って見るのも良いと思います。そしてあなたを突板テープを貼る楽しさへ導いてくれるでしょう。

スラスラ·スラッとスラッター ネオシャープ! いかがでしょう!

     

←ブログ一覧へ戻る

←ホームへ戻る