塗替え後のシェード

DIYで簡単に!シーリングライトのシェードの色を塗り替えてみました!

シーリングライトのシェードの色味が飽きてきたので、新しい物を買うのも勿体ないし、DIYで色を塗り替えてみる事にしました!

シーリングライト 

現状は木製のシェードで落ち着いた雰囲気なのですが、ポップでキャッチーな雰囲気に変えてみようと思います!あまり手間暇かけたくないので、少々荒めに、ざっくりとやっていきます!

作業工程

シェード脱着

シェードを外す

シェードを外して掃除をします。ホコリまみれです。

外したシェード

足付け

触れる事がないので、大丈夫だとは思うのですが念の為、足付けの為に#400番ぐらいのサンドペーパーをササッと当てておきます。

足付け中

シェードの内側はホワイトにして、外側はイエローにしようと思います!

使用している塗料はいつもリペアで使っている、エナメルラッカー塗料です!

色ネタ

ホームセンターなどで売っている多用途の水性塗料や100均などに置いてある、ミルクペイントなんかでも全然いいと思います!

着色

最初は刷毛で塗っていたのですが、乾きも遅いし、下地の色が透けて汚なくなってしまったので、急遽エアブラシで吹付ける事になりました、、、

手間をかけずに綺麗に仕上げる、、、

こ、こんなはずでは、、、

上手くいかないもんです、、、

吹き付け中

ですが、精度はそこそこに、短時間でパパッと色を塗り替えれました!満足です!

仕上がり

シーリングライト

塗替え後のシェード

部屋の雰囲気も変わり、気分も良い♪

次は何を塗りましょうかね〜