ヒートベストにモバイルバッテリー

電熱ベストにモバイルバッテリーは使える??

当たり前の事ですが冬は寒い
もちろん肌着にインナーダウンなど防寒対策は施しますがやっぱり寒い…
カイロも部分的には暖かいんですがねぇ…寒いと何かと意欲が削がれます。
という訳で遂に購入しました!

 

電熱ベスト(ヒートベスト)購入

電熱ベストというのかヒートベストというのか携帯バッテリーによって熱を発します。
メーカーごとに色々と種類はあるのですが
なかなか気に入ったデザインが無くて…
空調服もそうですが
この手の作業着寄りの衣類は何故か野暮ったいデザインや色が
個人的には多い気がします(笑)
変なところにマークがあったり
微妙な色味だったり
自分の好みがマイノリティなんでしょうかねぇ…
とはいえ
そんな中でも良いベストを見つけました!

Scot.Incのヒートベスト

ヒートベスト

ヒートベスト

色味も上着の中に着込んでも襟元が邪魔にならない深めのVネックも良いです。
発熱する箇所は背中の中央あたりと腰あたりの2箇所で腰痛もちにも有り難い。
価格はセール?されていたのか3000円ぐらいでした。
ネットでは販売されているのかいないのか、見つからなかった為、ホームセンターで買いました。

変換コネクターを購入

では早速と言いたいところですが…実はバッテリーを購入しておりません。
バッテリーって高いですよね?
なかなか買う気になれなくて…
そこで手持ちのモバイルバッテリーで対応出来ないかなと思い調べてみました。
どうやらそのままでは使用出来ない様です…

 

ヒートベストのコネクター

 

端子の種類やサイズなどメーカーによって様々だったりして
結果、端子を変えハンダで加工されている方も…
正直そこまでは面倒くさい (笑)
という事で市販されている端子を変換するコネクターを買う事にしました。
それがこちら。

 

USB変換コネクター

 

ヒーターベスト/空調服USB電源変換ケーブル。ベストからDCジャック(オス 外径3.8/内径1.4)が出ている為
モバイルバッテリーに繋ぐ為にはUSBに変換が必要です。
購入したコネクターはDCジャック(メス)→USB変換

これで終了。

ヒートベストにモバイルバッテリー

何故みんなわざわざバッテリーを買うのか不思議と思って繋ぎましたが…
やはり、そんな甘くなかったです…
接続してもモバイルバッテリーが反応しない!
全く暖まらない!なぜ??

 

モバイルバッテリーではダメ??

モバイルバッテリーからは 5V、正規のバッテリーは 7.4V
多少、弱くても暖まると踏んでいたのですが折角買ったコネクターが無駄に…
やはり無理なのか。

かと言ってバッテリーはちょっと買いたくないという事で先程のコネクターに電圧を上げるものがついたコネクターを懲りずに購入しました。

電圧変換コネクター

USB昇圧変換ケーブル。こちらは 5V、7.5V、9V昇圧でき、電源のON/OFF電圧を強弱出来るスイッチの付いたもの。

接続し電源を入れたところ…

ヒートベストにモバイルバッテリー

きました!反応し温まっております!
やはり前のコネクターでは電圧が弱かったのか。
これで使用できる様に…と思ったのですが…

コネクターが熱すぎる問題

モバイルバッテリーで何時間ぐらい使用出来るか確認しようと
朝から電源付けっ放しにしていたのですが。
着用していてもわかるぐらいコネクター部が非常に熱くなっていました…
身に付けるものなので火傷なども怖いしモバイルバッテリーの発火などが生じても怖い。
安く使用出来ても怪我をしては意味が無いですよね…
このままでは自身、ベスト、コネクターなどに支障をきたすのは目に見えているのでモバイルバッテリーでの使用は泣く泣く断念…
では、どうするのか?

正規のバッテリーを購入

悩みに悩んで結局、正規のバッテリーを買いました!(笑)
おい!!結局それかよ!ですが…
安心、安全?の正規品です。

Divaizのバッテリー

Divaiz 9925 7.4V 5200mAh  価格は6500円ぐらいでした。

created by Rinker
中国産業
¥6,800 (2021/10/25 17:14:16時点 Amazon調べ-詳細)
モバイルバッテリーよりは重いですが、強弱の調整も細かくできて、さほど気にならないです。
唯一のデメリットは充電に6時間ほどかかる事ですかね。
まぁ家に帰ったら充電すれば翌朝には使用出来ますので問題ないかと。

結論 モバイルバッテリーで電熱ベストは使用できるが…

いくつか不安な点は有りますが、コネクターを買えば、モバイルバッテリーで一応使用できます。
あくまで自己責任で…
個人的にはやはり正規のバッテリーかと。
もしかしたら不具合が出るかもしれない…と、心配しながら使用するのもストレスなので。
冬の仕事、通勤、通学、バイク、釣り、アウトドア、散歩などなど。
あらゆる場面に電熱ベストで防寒を。