建具の穴 ポリ合板フラッシュ

建具に穴が⁉️どーして❓何故穴が空いたの❓そんな事はどーでもいい❗️どーしてじゃなくどーするかのお話です😎

今回はポリ合板貼フラッシュドアの穴となります。

フラッシュドアは、中が空洞になっている構造の為、何かしらの衝撃で穴が空いてしまいます。

私達、補修屋は何かしらを探るつもりはありませんが、皆さんの中にはどうして?何があったの?と思われる方もいるでしょう。今回は特別に原因を考えてみようと思います。

今回の穴は…1F…学校が近い…💡

すぐ分かりました。恐らく窓を開けていたら砲丸が飛んできたのでしょう。

原因が分かれば話が早いです。

割れている中のバリを取り、出来るだけ戻してから固めます。

最終的に色を吹き付けるので、パテも広めにガンガン削ります。

後は調色したエナメル塗料をスプレーガンに入れてちょい吹き君にセット。

電源、コンプレッサー要らずで、どこでも自由に吹き付けを楽しめます😗

ちょちょいのちょい、シュッシュッシュッで完了です。

     

←ブログ一覧へ戻る

←ホームへ戻る